RacingMall.NET | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

digital-license-plate-300x225.jpg
Jan
18
The Michigan legislature has passed a bill (Public Act 656 of 2018) enabling digital license plate technology in the state of Michigan. This new technology, which has the potential to generate efficiencies and benefits for consumers, businesses, and the state, offers a digital alternative to today’s 125-year-old stamped metal license. Reviver Auto, the creator of the Rplate, the world’s first...
trucker-tips-300x200.png
Jan
18
Every time a trucker gets into a big rig, the probability of them getting into an accident is very high. Being a trucker is a high-risk job because of the large size and limited maneuverability of the vehicle that they are operating. Any accident involving a truck is almost always a serious one. In fact, in 2010 it was reported that 3,400 people — passengers and drivers — died in accidents involving...
gtr-300x200.jpg
Jan
18
When Nissan originally released the GTR the company’s engineers thought it was perfect. What could any ordinary mortal possibly do to improve that beautiful V6 twin-turbo engine? The car was sculpted in a state-of-the-art wind tunnel and its gearbox, ., and body were optimized for performance. No wonder the owner’s manual...
Jan
18
 ルノーは、2019年1月1日にレース部門であるルノー・スポール・レーシングの会長に就任する予定だったティエリー・コスカスが離脱し、これまで会長を務めてきたジェローム・ストールが留任することを発表した。  コスカスは1997年からルノーに所属し、2016年からグループ・ルノーの販売・マーケティング担当エグゼクティブ・バイス・プレジデントを務めていた人物で、2019年1月1日付けでストールに代わってスノー・スポール・レーシングの会長の座に就くことが、2018年11月に発表された。  その際の声明には、コスカスは、マネージングディレクターのシリル・アビテブールとともにチームのレベルを最大限に高め、F1活動によりルノーブランドの世界的な知名度をさらに向上させることを目指すと記されていた。  しかしルノーは18日、このプランを変更することを短い声明により発表した。 「ティエリー・コスカスがグループ・ルノーから離脱することになったため、ジェローム・ストールがルノー・スポール・レーシングの会長を引き続き務める」  コスカス離脱の理由は現時点では明らかになっていない。...
Jan
18
 元F1ドライバーで2018年からスーパーGTに参戦しているジェンソン・バトンが、フィアンセのブリトニー・ウォードさんとの間に第一子が誕生することを明かした。  SNSを通してバトンは、「#babybutton」のハッシュタグを添え、「ブリトニーと僕は家族に新しいメンバーが加わることを発表する。彼は今初めてのシートに座っている。快適そうだよね!」というコメントを発表、エコー写真も投稿した。  モデルのブリトニーさんとは2016年から交際、2018年6月に婚約を発表した。  2009年F1チャンピオンのバトンは、2018年にTEAM KUNIMITSUからスーパーGTにフル参戦、GT500クラスでタイトルを獲得した。2019年もチームに残留し、山本尚貴とともに2連覇を目指すことが決まっている。
....​
0NOdq3s.jpg
Jan
18
หลังจากการเปิดตัวครั้งแรกของโลกในรุ่นคูเป้ไปเพียงไม่กี่สัปดาห์ ปอร์เช่ 911 คาบริโอเลต (Porsche 911 Cabriolet) ตัวถังเปิดหลังคาของยนตรกรรมสปอร์ต 911 ได้รับการเผยโฉมตามมาทันที ในฐานะตัวแทนรถสปอร์ตเปิดประทุนระดับเรือธงที่ถือกำเนิดมายาวนานหลายสิบปี ประวัติศาสตร์แห่งความยิ่งใหญ่เริ่มต้นเมื่อปอร์เช่เปิดตัวรุ่น โปรโตไทป์ของ 911 คาบริโอเลต (911 Cabriolet) คันแรก ภายในงานมหกรรมยานยนต์นานาชาติ International Motor Show (IAA) ณ...
Zksmbku.jpg
Jan
18
การผนวกรวมกันระหว่างยานยนต์ไร้คนขับกับหุ่นยนต์เดลิเวอรี่เพื่อการบริการขนส่งสินค้า และพัสดุแบบอัตโนมัติไปยังผู้บริโภค
ในงานนวัตกรรมและสินค้าอิเล็กทรอนิกส์ปี 2019 (Consumer Electronics Show: CES) จัดขึ้นที่เมืองลาสเวกัส ประเทศสหรัฐอเมริกา คอนติเนนทอล ผู้พัฒนาเทคโนโลยีอัจฉริยะสําหรับผู้ใช้ยานยนต์ได้จัดแสดงหุ่นยนต์เดลิเวอรี่ (Delivery Robots) พัฒนาขึ้นเพื่อการบริการขนส่งสินค้าและพัสดุแบบอัตโนมัติโดยไม่ต้องใช้คนอีกต่อไป......
MCH20392-660x440.jpg
Jan
18
 第41大会となる2019年のダカールラリーにミニ・ジョン・クーパー・ワークス・ラリーとミニ・ジョン・クーパー・ワークス・バギー、ミニ・オール4レーシングを合わせて計8台のワークスマシンを投入したX-raidは、ホアン・ナニ・ロマ(ミニ・ジョン・クーパー・ワークス・ラリー)の総合2位がベストリザルトとなった。  2010年からミニをベースとしたラリーカーでラリーレイドを戦っているX-raid。2016年にはミニ・カントリーマンをベースとした4WDマシンとなるワークス・ラリーを、2017年にはバギータイプのワークス・バギーをダカールに投入してきた。  2019年大会では、最新鋭マシンであるワークス・バギーのドライバーにステファン・ペテランセル、カルロス・サインツ、シリル・デプレの元プジョーワークスドライバーを起用。盤石の体制を敷いた。...
Jan
18
 スポーツ専門チャンネルのJ SPORTSは、1月26日から27日にかけてアメリカ・フロリダ州のデイトナ・インターナショナル・スピードウェイで開催されるデイトナ24時間レースを生中継する。  北米スポーツカーシリーズの頂点に君臨するIMSAウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップ。その開幕戦として毎年1月下旬にデイトナで開催されるのが、ル・マン24時間、スパ24時間とともに世界三大耐久レースのひとつに数えられる『ロレックス・デイトナ24』だ。  最大30度にもなるオーバル区間がコース長の約3分の2を占めるデイトナで行われるこのレースは18年、2度のF1ワールドチャンピオンに輝いたフェルナンド・アロンソが初参戦したことで注目を集めた。  第57回を数える19年大会は、そのアロンソと小林可夢偉が、大会2連覇中のキャデラック陣営のなかでも、優勝候補の上位に挙げられるウェイン・テイラー・レーシング(WTR)から出場することが決定。すでに行われたテストでは、10号車キャデラックDPiをドライブした可夢偉がセッションベストタイムを記録している。...
XPB_967337_HiRes-660x440.jpg
Jan
18
 かつてジョーダン・グランプリでテクニカルディレクターを務めたゲイリー・アンダーソンは、マッティア・ビノットを新たなチーム代表に任命したフェラーリの決断は“誤ったもの”だと考えている。  フェラーリでエンジン担当のエンジニアとしてキャリアをスタートさせたビノットは、2015年よりパワーユニット部門を率いるようになり、フェラーリの技術部門の中でも、重要人物とみなされていた。  2016年、ビノットは当時フェラーリのチーム代表だったマウリツィオ・アリバベーネによりテクニカルディレクターに任命された。彼の働きもあって2017年、2018年とフェラーリはメルセデスへ挑戦できるところまで戦闘力をあげてきたが、シーズン後半になるとチームとドライバーのミスや不運が重なり、両年ともタイトルを逃した。  そして2018年にはビノットとアリバベーネの間で意見が衝突し、2019年の1月初旬にアリバベーネの更迭が発表された。...
Jan
18
 レースにおけるバトルをより活発にするため、F1はオーバーテイクシミュレーション技術を開発、これをベトナムの新ハノイ・ストリートサーキットの設計に役立てたと、責任者のパット・シモンズが明かした。  かつてベネトン、ルノー、ウイリアムズで技術部門を率いたシモンズは、現在は、F1のモータースポーツ担当マネージングディレクターであるロス・ブラウンの下で、F1の向上や2021年の新レギュレーション策定のための作業などに携わっている。     シモンズは、サーキットデザインのためのシミュレーションなどに取り組むビークルパフォーマンス・ワーキンググループを率いている。このシミュレーション技術は2020年に開催予定のベトナムGPの舞台となるハノイ・ストリートサーキットのレイアウト作成に活用されたという。 「我々は、世界初のオーバーテイクシミュレーション技術を生み出したといっていいだろう」とシモンズは、今月行われた英オートスポーツ・インターナショナル・ショーにおいて語った。 「非常に複雑な作業だ。1周を走るのに数時間を要する」...
11-Desmosedici-GP_UC70141_High1-660x440.jpg
Jan
18
 スイスのヌーシャテルで行われたドゥカティのMotoGPファクトリーチームの参戦体制発表会で初お披露目された、2019年型MotoGPマシン、デスモセディチGP 19。2019年型はカラーリングに赤の要素がぐっと濃くなった。そんなデスモセディチGP 19の詳細ショットをお届けする。  デスモセディチGP 19はタイトルスポンサーであるフィリップモリス社のプロジェクト、『Mission Winnow』のロゴが大きく配されているのが特徴。カラーリングも赤の割合が多くなり、また、2018年は明るめの赤だったのが、デスモセディチGP 19では深みのある色合いとなった。イタリアンレッドを象徴するカラーリングのマシンとなっている。...
Jan
18
 レッドブル・レーシングのピエール・ガスリーは、レッドブルでの1年目からナンバー2ドライバーとしてレースをするつもりはないと明言しているが、速さを出すには多少の時間がかかることを認めている。  22歳のガスリーはトロロッソ・ホンダでのルーキーイヤーで結果を出し、2019年のレッドブル・ホンダでダニエル・リカルドの後任に選ばれた。  リカルドは、スピードの面でチームメイトのマックス・フェルスタッペンに及ばなかったことから、レッドブルを離れたというのが大方の見方だ。  ガスリーは最初からフェルスタッペンに挑めることを期待してはいないが、長期的にはフェルスタッペンのサポートに回るようなレースをするつもりはないという。 「今の時点でベストドライバーのひとりになるということは、僕にとって大きな挑戦になる」とガスリーはMotorsport-Totalに語った。 「競争力を出せるまでには少し時間がかかるだろう。でも僕はナンバー2ドライバーになるためにここにいるわけじゃない。僕はそんなことを望んでいないし、それで満足もしない」...
AX21986_UC69799_High-660x440.jpg
Jan
18
 イギリス在住のフリーライター、マット・オクスリーのMotoGPコラム。MotoGPオフィシャルテストで見えた各メーカーの動きをオクスリーが分析する。 ーーーーーーーーーー  2018年11月28~29日に行われ、中上貴晶がトップタイムを記録して終了したへレスオフィシャルテスト。ここでの大きな話題はドゥカティがテストした新しい技術的トリックだ。  ドゥカティ・コルセのボスであるルイジ・ダリーニャは、常にピットレーンにちょっとした技術爆アイデアを仕掛けることを楽しんでいる。  まずウイングレットがあり、次に“サラダボックス”、そして今回登場したのが“平行四辺形状のリヤ”だ。このうち、いくつかのアイデアはF1からヒントを得ているとされ、ダリーニャはすべての施策に満足している。 ....
b9d177b0-1b5a-11e9-bfbf-2384c12300f5
Jan
18
Filed under: .,.,.,. It might offer trade-in deals for older...
2f8dd3e0-1813-11e9-b7cb-6b062b4ed50b
Jan
18
Filed under: .,. This could be the harbinger of a whole new way to consume media. .
11-Desmosedici-GP_UC70141_High-660x440.jpg
Jan
18
 1月19日、MotoGPに参戦するドゥカティ・チームがスイスのヌーシャテルで2019年シーズンの参戦体制を発表。ライダーのアンドレア・ドヴィツィオーゾとダニロ・ペトルッチが登場するとともに、ドゥカティの2019年型MotoGPマシン、デスモセディチGP 19がアンベイルされた。  今回ドゥカティ・チームが参戦体制を行ったのは、フィリップモリス社の研究所本部があるスイス ヌーシャテル。ドゥカティ・チームがこの地で体制発表を行うのは初のこととなった。  チーム名にはタイトルスポンサーであるフィリップモリス社の新プロジェクト名『Mission Winnow』が付され、『Mission Winnow Ducati team(ミッション・ウィノウ・ドゥカティ・チーム)』に。ライダーラインアップは既報のとおり、2017年から2年間続いたドヴィツィオーゾとホルヘ・ロレンソの布陣から変更。ドヴィツィオーゾとペトルッチのイタリア人ライダーがそろい、イタリアンパッケージで挑むことになる。...