RacingMall.NET | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

sell-your-car-300x200.jpg
Sep
22
Source: Pixabay.com A car is their second most expensive purchase many people will make after their home. As a means of transportation, a personal car carries plenty of memories. Over time, you’ll spend quite a bit of cash to keep the car in good condition. These three reasons are why we develop an emotional connection to our vehicles which can make it difficult to let go. Yet, holding onto a car for...
nakagamiara-300x200.jpg
Sep
22
中上はアラゴンGP初日を好調に進める  アラゴンGP初日のセッションをいいリズムで走り終えたLCR Honda IDEMITSUの中上貴晶は、明日の走行に向けてさらなる改善の手応えを掴んでいます。金曜日のコンディションは予想どおり暑い1日になり、中上は総合19番手でしたが、土曜の予選までに大きな前進を果たす強い意気込みを見せています。  モーターランド・アラゴンは午前の走行から強い日射しが降り注ぎ、厳しい温度条件の一日になりました。それでも中上はFP1からFP2で、ほぼ1秒のタイムアップに成功。先輩ライダーであるチームメイト、カル・クラッチローの走りも参考にしながら、明日は19番手から一気にジャンプアップを目指します。 ...
Sep
21
アティラプワパがアラゴンGP初日28番手 鳥羽は29番手 Rd.14 アラゴンGP/モーターランド・アラゴン 2018年9月21日(金) コンディション:ドライ 気温:29℃ 路面:44℃  2018年第14戦アラゴンGPが、モーターランド・アラゴンで初日の走行を迎えました。Honda Team Asiaにとってはやや厳しい走り出しになり、ナカリン・アティラプワパは午前と午後の2回のフリープラクティスを終えて、2分01秒584で総合28番手。チームメートの鳥羽海渡は2分02秒181で、初日は29番手でした。  午前のFP1で、アティラプワパと鳥羽は、高低差が激しくテクニカルなコースの攻略を慎重に進め、それぞれ27番手と28番手のラップタイムでまとめました。  午後の走行では、両選手とも苦戦傾向のセッションになりましたが、それでもアティラプワパは午前から0.5秒以上、鳥羽はほぼ1.2秒のタイムアップに成功しました。...
Sep
21
パウィがアラゴンGP初日16番手 長島は18番手 Rd.14 アラゴンGP/モーターランド・アラゴン 2018年9月21日(金) コンディション:ドライ 気温:31℃ 路面:45℃  第14戦アラゴンGPがモーターランド・アラゴンで始まりました。レースウイーク初日の金曜日は、午前と午後に各45分間のフリープラクティスを行い、IDEMITSU Honda Team Asiaのカイルール・イダム・パウィが1分54秒427で総合順位16番手を記録しました。チームメートの長島哲太は初日18番手。ベストラップタイムは1分54秒544でした。  午前のFP1を長島はまずまずのリズムで走り出し、15番手タイムを記録。パウィも確実に前進を果たしながら25番手につけました。  午後のFP2で、パウィは午前から約0.5秒のラップタイム改善に成功。長島も安定したアベレージタイムを刻み、明日に向けて好調な手応えをつかみました。...
Sep
21
 元GPライダーの青木宣篤がプロデュースした『D’station Racers Cup』が9月17日(月・祝)に開催。タイムアタック大会が行われたほか、ゲストとしてスーパーGT300クラスでD’station Porscheを駆る藤井誠暢が登場するなど、大盛況のうちに幕を閉じた。  群馬県太田市にあるレースシミュレーターショップ、D’station Racersで行われたこの大会は、織戸学がプロデュースする130Rレースシミュレーターを使用し、タイムアタックを実施、最速ドライバーを決める大会だ。  青木の司会進行のもと行われたイベントでは、富士スピードウェイをポルシェ911 GT3Rで走行する形でタイムアタックが行われる。上位2名が決勝進出し、その2人による決勝レースが行われた。  そして、レースに勝利した選手には賞金10万円と、藤井と対戦する権利が贈られた。  優勝選手と藤井の対決。スタートダッシュを決めレースをリードしていた藤井は、レクサスコーナー手前でスピンを喫し、まさかの敗北。優勝選手の全勝という形でイベントは締めくくられた。...
hh1V8pi.jpg
Sep
21
"ปตท." ยักษ์ใหญ่พลังงานไทย ประกาศชัดเจน "MotoGP" ครั้งแรกจะจารึก "ประเทศไทย" ลงในประวัติศาสตร์มอเตอร์สปอร์ตโลก มั่นใจสร้างรายได้หมุนเวียนในประเทศหลายพันล้าน ชี้ความนิยมของแฟนชาวไทยไม่แพ้ชาติใด เชื่อจะออกมาแสดงพลังให้ทั่วโลกเห็นศักยภาพที่ยิ่งใหญ่ในการเป็นเจ้าภาพ "PTT Thailand Grandprix 2018"
[​IMG]
บริษัท ปตท. น้ำมันและการค้าปลีก จำกัด (มหาชน) หรือ PTTOR......
Sep
21
 9月20日、21日にピレリはフェラーリとメルセデスの協力のもと、ポール・リカールで2019年F1タイヤの開発テストを行った。  フェラーリはテスト初日には2019年にレースドライバーとなるシャルル・ルクレール、2日目にはセバスチャン・ベッテルを起用した。メルセデスは2日間にわたってバルテリ・ボッタスを走らせている。  2日間ともドライコンディションの下でテストは開催され、20日はルクレールがSF71Hで129周、ボッタスはW09で102周を走行。21日にはベッテルが121周、ボッタスは112周を走っている。  来季タイヤの開発テストでは、チームはタイヤの詳細を知らされないまま走行を行う。ピレリはコンストラクション、コンパウンドについて評価を行っており、今回のテストで2019年のコンストラクションを決定する見込み。
Swapping Singapore for Paul Ricard! ??????????...​
P_20180915_143541_vHDR_Auto_HP-660x440.jpg
Sep
21
 好評連載中のホンマさんの自宅特派員レポート。最初から最後までカオスの連続だったシンガポールGPをお届けします。 ********************************************* こんにちは、自宅特派員のホンマです。 みなさん、お元気でしたか? わたくしホンマは、試される大地、でっかいどーほっかいどー在住でございますので、先日の台風と地震の災害パンチに加えての、ライコさん(キミ・ライコネン)F1残留移籍ニュースでノックアウトいたしました。 地震台風キミおやじ。おやじ誰だ。 今後はもう、何が起きても大丈夫な気がします。 平成最後の2018年、刺激的ですなあ! ところでその台風。 ただでさえどえらい風だったので、お外のガラガラガッシャン音もたいして気にもせず、健やかに就寝しておりました。 翌朝ベランダを覗いたら、防護壁がお隣の物干し竿に突き破られておりました……。 ものの見事に、壁がバラバラ事件。 おかげさまで、たいそう風通しのいいベランダになりまして。...
TGR_0007-300x200.jpg
Sep
21
モンスターエナジー・NASCARカップ・シリーズ第27戦ラスベガス プレーオフ開幕戦は大荒れ。 マーティン・トゥルーエクス・Jr.が3位 カイル・ブッシュ7位  ついにプレーオフに突入したNASCARカップ・シリーズは猛暑のラスベガスで開催。プレーオフドライバーが次々にアクシデントで脱落する大荒れのレースとなりました。そんななか、つねに上位争いを繰り広げたマーティン・トゥルーエクス・Jr.が3位フィニッシュ。地元ラスベガス出身のカイル・ブッシュは接触やコースオフで周回遅れになるも終盤猛烈な追い上げを見せ7位に入りました。    エクスフィニティ・シリーズはレギュラーシーズン最終戦で、ともにトップ10フィニッシュを果たしたクリストファー・ベルとブランドン・ジョーンズの若手2人がプレーオフ進出。    トラック・シリーズではプレーオフを戦うブレット・モフィットが終盤までトップを快走しましたが、度重なるアクシデントによる延長で痛恨の燃料切れに見舞われ11位でレースを終えました。 Monster Energy NASCAR CUP...
2018_GT6-06740-300x200.jpg
Sep
21
「SUGOはすごく好きです」 ポールポジション会見での山内英輝の言葉に、GT500のポールシッターとして同席していた山本尚貴が、「ちゃんと言わないと通じてないと思うよ」と声をかける。「SUGOはSUGO〜く好きです」と山内が言い直すと、会見場は記者たちの笑いに包まれた。  井口卓人と山内は、取材陣やファンにいつも笑顔で応対している。しかし今季のふたりはここまで、沈んだ顔を見せることも多かった。第3戦鈴鹿では3位表彰台を得ているが、5戦中で完走できたのは2回だけ、3回はマシントラブルでリタイアを喫していた。  SUBARU BRZ R&D SPORTのエンジンは、GT300車両のなかで最小排気量となる2リッター。それをシングルターボの高い過給圧で、大排気量のGT3勢に挑んでいる。開発、進化はつねに続けているが、すでに馬力は頭打ち状態。燃焼効率の向上やフリクションロスの低減、高い過給圧のために燃費が悪く、給油時間を少しでも短縮しようと空燃比を調整したりと、わずかな伸び代に期待を込める。...
1f44a.png
Sep
21
 F1初のナイトレースとして2008年にスタートしたシンガポールGP。当初は珍しかったライトアップされた市街地コースのレースもすっかり定着した。レースはハミルトンが完勝で今季7勝目。今回もドライバーや関係者のSNSでグランプリの週末を振り返る。 まったく危なげない走りでシンガポールGP完勝のハミルトン。ランキング2位のベッテルには今季最大となる40ポイント差をつけ、5度目のワールドチャンピオンのチャンスを大きく手繰り寄せた。
View this post on Instagram...​
Denise+Mueller-Korenek+Project+Speed.jpg
Sep
21
Filed under: Etc.,Racing Denise Mueller-Korenek hit nearly 184 mph on the Bonneville Salt Flats...
jrr180617044H-300x200.jpg
Sep
21
 10月19~21日に栃木県のツインリンクもてぎで開催されるMotoGP第16戦日本GPにワイルドカード参戦することが決まっていた岡谷雄太が、参戦を辞退することを自身のSNSで報告した。  9月12日、日本GPにワイルドカード参戦するライダーが報じられ、MotoGPクラスには中須賀克行とシルバン・ギュントーリ。Moto3クラスには福嶋佑斗と岡谷が参戦すると発表された。  しかし、9月21日に日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)は、SNSでワイルドカード参戦するライダーが変更となったことを発表。岡谷にかわり、岡崎静夏が日本GPのMoto3クラスに参戦することになった。  岡谷は、2018年から全日本ロードレース選手権J-GP3クラスにフル参戦。MORIWAKI CLUBに所属し、5レース中3勝を挙げ現在ランキング1位につけている。...