RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

asimg_OGAR1057_3b6174fd3b14ec3-660x440.jpg
Oct
24
 10月24日、2021スーパーGT第6戦の決勝レースが大分県のオートポリスで行われ、GT500クラスはARTA NSX-GT(野尻智紀/福住仁嶺)が優勝を飾った。2位はZENT CERUMO GR Supra(立川祐路/石浦宏明)、3位はMOTUL AUTECH GT-R(松田次生/ロニー・クインタレッリ)が続いた。  GT300クラスを制したのは31号車TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GT(嵯峨宏紀/中山友貴)となった。2位にはK-tunes RC F GT3(新田守男/阪口晴南)、3位にはSUBARU BRZ R&D SPORT(井口卓人/山内英輝)が入っている。 ■2021スーパーGT第6戦オートポリス GT500決勝結果(編集部計) Pos. No. Team Car Driver Tire SW Time/Gap Laps
1​
8​
ARTA ARTA NSX-GT 野尻智紀/福住仁嶺...
asimg_21R17USASa-Ver-RBR5_46617503186eb1c-660x990.jpg
Oct
24
 2021年F1アメリカGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはポールポジション、セルジオ・ペレスは3番手を獲得した。 ■レッドブル・レーシング チーム代表クリスチャン・ホーナー  ふたりとも素晴らしい予選パフォーマンスを見せてくれた。ポールと3番手は、決勝に向けて素晴らしいスタートポジションだ。  ハイブリッド時代に入ってから、アメリカGPでメルセデス以外がポールを獲ったのはこれが初めてのことだ。我々チームがライバル1台を相手に2台で戦ったのも初めてなので、記念すべき日になった。  ルイス(・ハミルトン)は最後に素晴らしいラップを走った。風がやみ、タイムが向上し始めたのだ。ただ、1ラップにおいては、我々のマシンの方が速かった。  チェコにとっては、今年ここまでの通常のコンディション下の予選ではベストのパフォーマンスだったと思うので、その点も喜ばしい。チェコは暫定ポールをつかみ、マックスがそれに反応し、タイムを向上させた。ふたりとも驚異的なパフォーマンスを見せてくれた。...
asimg_XPB_1115816_1200px_8e6174964ad01da-660x440.jpg
Oct
23
 2021年F1アメリカGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは3番手だった。ペレスはQ3での1回目のランを終えた段階で暫定トップに立っていたが、セッション終盤に小雨が降り出し、最終アタックに最後に出て行ったペレスは、わずかに自己ベストを更新したものの、3番手に落ちる結果になった。ペレスは決勝をミディアムタイヤでスタートする。 . 2021年F1第17戦アメリカGP セルジオ・ペレス&マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ) ■セルジオ・ペレス(レッドブル・レーシング・ホンダ) FP3 1番手(1分34秒701:ソフトタイヤ/13周)...
asimg_21R17USASa-Ver-RBR1_2b6174c2e8e932d-660x451.jpg
Oct
23
 2021年F1アメリカGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは今季9回目のポールポジションを獲得した。Q3での1回目のランではチームメイトのセルジオ・ペレスに続く2番手だったが、セッション終了間際に小雨が降り出すなか、フェルスタッペンは最後のアタックラップで最速タイムをマークした。決勝はミディアムタイヤでスタートする。 . 2021年F1第17戦アメリカGP マックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)が予選1位&3位を獲得 ■マックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング・ホンダ)...
asimg_00_KZN_4419_ca6174d5fc4988d-660x440.jpg
Oct
23
 10月24日、スーパーGT第6戦『AUTOPOLIS GT 300km RACE』開催中のオートポリスで、スーパーGTのプロモーターであるGTアソシエイションが坂東正明代表の定例会見を開き、このなかでかねてより検討している環境燃料について、その導入へのロードマップを坂東代表が示した。GTAとしては、2023年シーズンに、参加車両全車に完全導入することを目指している。  .から話題にのぼった環境燃料について、これまでは『化石燃料を使用しない、バイオe-fuel』という表現をGTAはしてきたが、今後は新燃料について『カーボンニュートラル・フューエル』という呼称を使用していくと坂東代表。燃料成分の詳細や原材料の由来などについては、今後明らかになる見込みで、今回の発表ではまだ明らかにされていない。...
asimg_01_7d6174d329285eb-660x440.jpg
Oct
23
 10月24日、スーパーGT第6戦が開催されているオートポリスで、シリーズをプロモートするGTアソシエイションの坂東正明代表は、2020年から続く新型コロナウイルス感染拡大の影響について、“第5波”が収束しつつあるいま、今後どう観客動員等を増やしていくかなどについて触れた。  2020年初頭の新型コロナウイルスの感染拡大以降、スーパーGTでは独自のガイドラインとロードマップを示し、日本国内のモータースポーツ界でも最も厳格とも言える対策を行ってきた。2020年は開催サーキットを富士、鈴鹿、もてぎの3カ所に絞り、シーズン途中からはパドックに入場する全員へのPCR検査の実施など、新型コロナウイルス陽性者を出さない努力を続けてきた。...
asimg_OGAR1057_1e6174d4ac9ff80-660x440.jpg
Oct
23
 10月24日、2021スーパーGT第6戦のウォームアップ走行が大分県のオートポリスで行われ、GT500クラスはRed Bull MOTUL MUGEN NSX-GT(笹原右京/大湯都史樹)、GT300クラスはTOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GT(嵯峨宏紀/中山友貴)がトップタイムを記録した。 ■2021スーパーGT第6戦オートポリス GT500ウォームアップ結果(編集部計) Pos. No. Team Car Driver Tire SW Time
1​
16​
TEAM Red Bull MUGEN Red Bull MOTUL MUGEN NSX-GT 笹原右京/大湯都史樹
DL​
24kg
1’35.744 2​
8​
ARTA ARTA NSX-GT 野尻智紀/福住仁嶺
BS​
30kg...
asimg_406da455-89e8-e704-d28f-130973c3f1f4_66174d708cb098-660x440.jpg
Oct
23
 2021年のロードレース世界選手権MotoGPの戦いも終盤に差し掛かる10月24日、第16戦エミリア・ロマーニャGPでファビオ・クアルタラロ(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)とフランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)のチャンピオン争いが決定する可能性が高くなっている。  これまで15戦が終了した2021年のMotoGPは3戦を残しており、今大会の第16戦エミリア・ロマーニャGP(ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ)、第17戦アルガルベGP(アウトドローモ・インターナショナル・アルガルベ)、そして第18戦バレンシアGP(リカルド・トルモ・サーキット)でフィナーレを迎える。...
97493d379e932d6682a61cf866465961-660x440.jpg
Oct
23
SUPER GT 2021 第6戦 予選 オートポリス ついに阪口晴南がチームに復帰 予選で今季最高位となる5番手獲得  SUPER GTのシーズンも残り3戦になりました。今回のK-tunes Racingの注目点は、何といっても阪口晴南選手のチーム復帰です。開幕前のテストからほかのチームのGT500のマシンを走らせてきましたが、それはあくまで代役。そして、今回のレースからはK-tunes Racingに復帰することになったのです。  トップチームであり、GT500クラスという、より厳しい環境の下、より成長したはずの阪口晴南選手が、どんな走りを見せてくれのか? そしてK-tunes Racingにどんな風を吹き込んでくれるのか? モータースポーツファンの注目が集まりました。...
asimg_21R17USASa-Ver-Honda2_f56174c3d643c5e-660x440.jpg
Oct
23
 2021年F1アメリカGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはポールポジションを獲得、セルジオ・ペレスは3番手だった。スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは9番手、角田裕毅は10番手となり、ホンダ全4台がQ3進出、トップ10入りを果たした。  決勝スタートタイヤは、フェルスタッペン、ペレス、ガスリーはミディアム、角田はソフトとなる。予選4番手のバルテリ・ボッタス(メルセデス)がエンジン交換のペナルティでグリッド降格となるため、暫定グリッドでは、ガスリーに8番グリッドが与えられている。 ....
Oct
23
 10月23日、MotoGP第16戦エミリア・ロマーニャGPの予選がイタリアのミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリで行われ、MotoGPクラスでフロントロウを獲得したフランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)、ジャック・ミラー(ドゥカティ・レノボ・チーム)、ルカ・マリーニ(スカイ・VR46・アビンティア)が会見に出席。予選を振り返り、決勝レースへの展望を語った。 ■フランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)/予選:ポールポジション 「とてもうれしい。今朝のウエットコンディションでは、フィーリングはよかった。最初はユーズドタイヤで走った。それからニュータイヤを履いたんだけど、そうしたら苦戦し始めたんだ。リヤタイヤがオーバーヒートしてしまい、トラクションを得るのが難しかった。トップ10に入ることができなかった」...
asimg_RD16_EmiliaRomagna_Nakagami_2021-03025_ba6174ae02e1220-660x440.jpg
Oct
23
 10月23日、2021年MotoGP第16戦エミリア・ロマーニャGP MotoGPクラスの予選がイタリアのミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリで行われ、中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は17番手となった。  初日に続き、ウエットコンディションでの走行となったフリー走行3回目。初日の路面状況に苦戦していた中上はFP3でも苦戦が続き、初日のタイムを上回る1分41秒888を記録するも20番手となり、Q1からの予選となった。  予選前に行われたフリー走行4回目は、気温も路面温度も17度と低いが、天候が少し回復してウエットとドライが混じる難しいコンディションとなった。そのため転倒が相次ぎ、イエローフラッグが多く出された。中上は路面状況とタイミングに左右され、1分41秒888とタイムを更新出来ず14番手となった。...
asimg_21R17USASa-Tsu-AT1_e16174ac7038241-660x440.jpg
Oct
23
 2021年F1アメリカGPの土曜予選で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は10番手を獲得した。決勝はソフトタイヤでスタートする。  テクニカルディレクターのジョディ・エギントンは「昨夜マシンに加えた変更が効果を発揮し、レースに向けていい状況になったと言える」とコメントしている。 「2台がトップ10以上を確保し、直近のライバルたちより前のグリッドからスタートする。明日、ポイント争い、そしてコンストラクターズ選手権5位争いをするにあたり、選択肢を増やすことができた」 . 2021年F1第17戦アメリカGP 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)...
Oct
23
 10月23日現地時間16時、第17戦アメリカGPの予選が行われた。  気温は29度、路面温度は37度と高いが、雲がやや多くなり降水確率は40%に上がる。  バルテリ・ボッタス(メルセデス)は6基目のICE投入で5グリッド降格、セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)とフェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)、ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)は4基目のパワーユニット投入で最後尾グリッド降格ペナルティが決まっている。この3台のなかでのグリッド順は予選結果によって決まる。  各車とも決勝に向けてミディアムタイヤとハードタイヤを温存しているためソフトタイヤの残りセット数は少ないが、Q1では新品のソフトタイヤでコースイン。レッドブル勢はマックス・フェルスタッペンが前、メルセデスAMG勢はボッタスを前にチームメイト同士2台が前後並んでコースへと向かう。...
Oct
23
 2021年F1第17戦アメリカGPの予選が行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがポールポジションを獲得した。レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは3番手、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは9番手、角田裕毅は10番手となっている。 ■2021年F1第17戦アメリカGP予選 暫定結果 Pos. No. Driver Team Time Laps
1​
33​
M.フェルスタッペン レッドブル・ホンダ
1’32.910​
16
2​
44​
L.ハミルトン メルセデス
1’33.119​
16
3​
11​
S.ペレス レッドブル・ホンダ
1’33.134​
19
4​
77​
...
asimg_XPB_1115707_1200px_78617462080513f-660x440.jpg
Oct
23
 2021年F1第17戦アメリカGPのフリー走行3回目が行われ、レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは3番手、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは8番手、角田裕毅は18番手となっている。  アルピーヌは、フェルナンド・アロンソがパワーユニットのエレメントを交換したことを発表した。ICE、TC、MGU-H、MGU-Kが4基目、ES、CEが3基目、エキゾーストが9基目となっている。気温28度、路面温度37度というドライコンディションで、現地時間13時にセッションがスタートした。

...