RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

Jun
05
 6月6日、レクサスは6月10日(水)の8時に予定していた新型ISのアメリカ発のデジタルカンファレンスを、現在の世界情勢に鑑み延期すると発表した。代替日程などは後日改めて案内される。  レクサスISは、アメリカで発売された初代は日本ではトヨタ・アルテッツァとして人気を博したスポーティセダン。二代目からは日本でもレクサスブランドで発売されることになり、スーパーGT GT300クラスにもIS350がベース車両として使用されたほか、ニュルブルクリンク24時間にもIS Fが挑戦。またIS F CCS-Rがさまざまなカテゴリーで使用されている。  そんなISの“新型”のお披露目が6月10日にアメリカからオンライン上で予定されていたが、レクサスは6日、現在の世界情勢に鑑み延期すると発表した。アメリカの社会情勢も無関係ではないだろう。  代替日程などは後日改めて案内される予定だ。
.
Jun
05
 ポルシェジャパンは6月5日、ポルシェ初のフル電動スポーツカーであるタイカンの3モデル、『タイカン4S』、『タイカンターボ』、『タイカンターボS』の日本国内販売価格を発表した。  タイカンは、ポルシェの伝統を忠実に受け継いだフル電動スポーツカー。高剛性かつ軽量なボディ、低重心設計、卓越したエアロダイナミクス性能などにより生み出される、ステアリングを通じ得られる安心感、安定性の高いハンドリング、快適な乗り心地など、電動にもかかわらずポルシェの各モデルに共通した特徴をもっている。  また、電動化されたドライブトレーンには革新的な技術が採用されており、2基の永久磁石シンクロナスモーター、世界最高レベルの高速充電を実現する800Vの電圧システム、リアアクスル用に新開発された自動切換式2速トランスミッションなどを備える。...
1f60a.png
Jun
05
 新型コロナウイルス禍において、国内レースの開幕が遅れている。そんな中、国内のトップドライバーたちはどのように“おうち時間”を過ごしているのか。普段の生活の様子やトレーニング事情、そして来たる開幕戦に向けての意気込みについてリモート取材を行った。  第5回は、ニッサン陣営で唯一ヨコハマタイヤの開発を担うリアライズコーポレーションADVAN GT-Rのステアリングを握る高星明誠だ。高星は今年、スーパーGT GT500フル参戦3年目を迎える。 ※ ※ ※ Q:3月末に予定していたスーパーGT富士公式テストが中止になって以降、自粛生活が始まりました。 高星明誠(以下:高星):そうですね。感染リスクを考慮してほとんど出掛けず、家でずっと過ごしていました。 Q:自宅での時間がかなり増え、何か趣味や新しく始めたことなどはありますか? 高星:もともと趣味というものを持っていなくて……(苦笑)。特に新しく始めたこともなく、家にいるときは動画を見たり、携帯で本を買って読んだりしています。 Q:どんな動画コンテンツを見ていますか?...
XPB_999985_1200px-660x439.jpg
Jun
05
 ベルギーGPとハンガリーGPがそれぞれF1との開催契約を1年延長したことが明らかになった。いずれも、新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより、2020年は無観客で開催せざるを得ないため、損失の補償についてF1商業権保有者であるリバティ・メディアと交渉した結果、契約期間延長に至ったという。  今週、F1は新カレンダーを発表、ベルギーGPは元々の日程、8月30日に開催されるが、無観客での実施になる。 「ワロン政府、スパ・フランコルシャン・サーキット、ベルギー王立自動車クラブ、FIA、FOMとの共同作業により、このイベントを維持することが可能になりました。このグランプリは現在の契約外の形で、ワロン地域からの経済的支援を受けずに運営されます」とスパ・グランプリのCEOバネッサ・マースは語った。...
2329b16c560ab82baef8a1ef3f20260e-660x440.jpg
Jun
05
 6月5日、アルピーヌ・ジャポンは『アルピーヌA110S』をベースにイエローの特別なボディカラーを纏った『アルピーヌA110カラーエディション2020』を発表し、同日より購入申し込みを開始すると発表した。  アルピーヌA110カラーエディションは、毎年コレクションを発表しているファッションの世界から着想を得たモデル。この『アルピーヌA110カラーエディション・プログラム』の導入によって、特別なボディカラーが施されたアルピーヌA110が毎年登場することになるという。  今回発表された2020年モデルのカラーエディションは、1960~1970年代に人気を博したイエローのボディカラー『ジョン・トゥルヌソル(ひまわりの黄色)』を採用している。このイエローは、人気のソリッドカラーをアルピーヌの塗装エキスパートが現代の塗装材で忠実に再現したものだ。  アルピーヌA110カラーエディション2020のイエローボディカラーには、ブラックにされたエンブレム/モノグラム、カーボンルーフ、18インチアロイホイールなどのパーツが組み合わされた。...
M20_1621_fine-660x440.jpg
Jun
05
 ポルシェファクトリーモータースポーツのディレクターを務めるパスカル・ズーリンデンは、ポルシェが6月4日に2020年限りでIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権GTLMクラスでのワークス活動を終了させると発表したことについて、この決定は新しいプロトタイプ・プラットフォームへの参入に向けた協議とは「完全に独立した」話であると語った。  2014年から北米スポーツカーシリーズのGTLMクラスにワークス体制で参戦してきたポルシェは今週木曜日、新型コロナウイルス(COVID-19)“パンデミック”による金融危機を理由に、2020年シーズン限りで同プログラムを終了することを明らかにした。    この決定は、ドイツの自動車メーカーがIMSAとWEC世界耐久選手権の新しいプラットフォームとなるLMDhル・マン・デイトナhを継続的に評価している最中に行われている。...
02_d46611f55da7063a30ee28c3e1699ea6-660x440.jpg
Jun
05
 新たな大陸で2021年の創設を目指す“TCR South America championship(TCRサウスアメリカ選手権)”のオーガナイザーは、オンライン・カンファレンスを実施して同年4月の開幕を予定するシリーズの開催概要をアナウンス。アルゼンチン、ブラジル、チリ、ウルグアイなどを含む全8戦、最大26台のライセンスを用意すると明らかにした。  ルーベンス・バリチェロにリカルド・ゾンタ、ネルソン・ピケJr.やルーカス・ディ・グラッシなど、グローバルに活躍する数多くのドライバーが参戦するブラジルの人気ツーリングカー選手権SCBストックカー・ブラジルや、WTCC世界ツーリングカー選手権3連覇のホセ-マリア・ロペスを筆頭に、エステバン・グエリエリやネストール・ジロラミら世界的“ハコ車使い”を輩出する隣国アルゼンチンのスーパーTC2000(STC2000)など、南米大陸には今もハイレベルなツーリングカー・シリーズが存在している。...
19Austria-VerBot-XPB3-660x440.jpg
Jun
05
 メルセデスF1チームのテクニカルディレクター、ジェームズ・アリソンは、2020年最初のレースが開催されるオーストリアで最も手ごわいライバルとなるのはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンであると予想している。  新型コロナウイルス感染拡大により2020年カレンダーが大幅に変更され、7月5日と12日のオーストリアでの2連戦でシーズンがスタートすることになった。その翌週にはハンガリーGPが開催される予定だ。  フェルスタッペンは2018年と2019年にオーストリアで2年連続優勝を飾っている。また、2019年のハンガリーではキャリア初のポールポジションを獲得した。 「マックスが今年手ごわいライバルになるだろうことは間違いない」とアリソンはF1のポッドキャストにおいて語った。 「フェラーリもシーズン前のテストで好パフォーマンスの兆候を見せていた。だが、オーストリアではマックスが今年も強いと我々は考えている。レッドブルはあそこで常に勝ちを狙っているし、実績を持っている」...