RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

3f089fc0-a11f-11eb-8bbe-48102b2c02ae
Apr
23
Filed under: .,.,.,.,.,....
asimg_03_b360828ceae3e09-1280x854.jpg
Apr
23
 4月23日、Buzz & Co Groupは4月25日に三重県の鈴鹿サーキットで開催されるBuzz presents 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権第5戦/第6戦で、元F1ドライバーの山本左近が表彰式のプレゼンターを務めると発表した。  2021年は第1大会で3人のウイナーが生まれるなど、接戦が展開されているBuzz presents 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権。NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レースのなかで開催される第2大会は、4月24日に第4戦が、25日に第5戦/第6戦が開催される。  そんな25日の第5戦/第6戦で、元F1ドライバーの山本左近が表彰式のプレゼンターを務めることになった。左近は現在は医療・福祉・教育事業を行うさわらびグループのCEO/DEOとして、地域医療・福祉に取り組んでいる。またBuzz & Co Groupのモータースポーツアンバサダーとして、2020年最終戦にはスーパーフォーミュラ・ライツに電撃参戦。最新のフォーミュラを体験した。  2021年からスーパーフォーミュラ・ライツは『Buzz presents...
asimg__A1X4945_16607ac2999d214-660x440.jpg
Apr
23
 4月22日、MotoGPに参戦しているプラマック・レーシングは、スペイン・バルセロナで手術を受けたホルヘ・マルティンの手術が成功したと発表。また、今後2戦は欠場するが、第6戦イタリアGPで復帰する予定だという。  マルティンは4月17日に行われた第3戦ポルトガルGPのフリー走行3回目(FP3)に大クラッシュを喫し複数の怪我を負い、レースを欠場することとなった。 . ホルヘ・マルティン(プラマック・レーシング)/2021年MotoGP第3戦ポルトガルGP  21日には骨折した右手の親指、右足首、左脛骨高原の手術を長時間受け、右手首の三角骨と左手中手骨の骨折は手術をせずに固定した。...
asimg_03_RD_LS19_280_5b6082aaf15add5-660x440.jpg
Apr
23
 2021年のル・マン24時間レースに、ヤン・マグヌッセンとケビン・マグヌッセン親子が、ともにハイクラス・レーシング49号車オレカ07・ギブソンからエントリーすることが発表された。ケビンにとってはこれが初のル・マン24時間レース参戦となる。ふたりはアンデルス・フィヨルドバッハとともにオール・デンマーク人トリオを結成する。  コルベット・レーシングで4度ル・マンのクラス優勝を飾っているヤンと、彼の息子のケビンが、プロフェッショナルなレースキャリアにおいてマシンをシェアするのは初めてのこととなる。

 ケビンはマクラーレン、ルノー、そしてハースからF1世界選手権に参戦した後、2021年からはスポーツカーへとキャリアをスイッチ。IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権のDPiクラスで、チップ・ガナッシ・レーシングの01号車キャデラックDPi-V.Rをドライブしている。  ケビンは以前にポルシェ919ハイブリッドをテストした経験を持つが、LMP2クラスに参戦したことはない。...
asimg_IMG_4176_1460829b4c0358f-660x440.jpg
Apr
23
 今週末に鈴鹿サーキットで開催されるスーパーフォーミュラ第2戦。SUZUKA 2×4 RACEとして2輪と4輪が併催されるビックイベントになるが、スーパーフォーミュラに話題を限れば、今回一番の注目となるのがB-Max Racingから今季初参戦する松下信治と、Kuo VANTELIN TEAM TOM’Sでスーパーフォーミュラ・デビューを果たすジュリアーノ・アレジのふたりだろう。  松下は今季、スーパーフォーミュラ参戦は一時断念せざるを得ない状況に追い込まれていたが、シリーズの将来とファンの後押しもあってホンダがエンジン供給の方針を変更し、念願叶ってこの第2戦からグリッドにマシンを並べることになった。  今季参戦が可能になった際に松下は「みなさまの思いがいろいろな壁を動かしてくれました。すべての人たちに感謝を申し上げたいです」とリリースで感謝を述べた。  そしていよいよ、今週末。翌日からのセッションに備えた松下に、改めて今季デビュー戦の抱負を聞いた。...
asimg_00_7960828cee8d69b-1280x853.jpg
Apr
23
 Buzz presents 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権は4月23日、第2大会の第4戦/第5戦の公式予選が行われ、名取鉄平(Byoubugaura B-MAX Racing 320)が第4戦/第5戦ともにポールポジションを獲得した。  今回のスーパーフォーミュラ・ライツ第2大会は、NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レースのなかで開催されることから、変則的に4月23日(金)16時45分から公式予選が行われた。今回の予選では、いつもどおりベストタイムで第4戦のグリッドが、セカンドベストで第5戦のグリッドが決まる。  4月22日から行われた3回の専有走行では、4月22日の専有走行1回目では、今回スーパーフォーミュラとダブルエントリーとなるジュリアーノ・アレジ(Deloitte. TOM’S 320)がトップタイム。専有走行2回目、3回目では名取鉄平(Byoubugaura B-MAX Racing 320)がトップタイムをマークした。とはいえ上位は僅差で、白熱の予選が予想された。  夕焼けがさす16時45分からの公式予選では、名取と佐藤蓮(TODA...
asimg_000063_1-6_e3608280a7dae7b-660x440.jpeg
Apr
23
 レーシングプロジェクトバンドウの代表として国内トップカテゴリーであるスーパーGT GT500クラスに参戦しつつ、青年実業家として様々なチャレンジを続ける坂東正敬監督。そんなマサ監督が日々のレースや、実業家としての活動のなかで、面白いと思ったこと、取り組んでいることについて、自ら筆をとります!  記念すべき第1回目は2021年スーパーGT第1戦岡山の振り返りと、開催迫る第2戦富士の予想。そして初出しとなるモータースポーツビレッジ計画についてお届けします。 * * * * * * *  押忍!坂東マサです。  みなさま、今回よりオートスポーツwebで僕のコラムが始まりました。いろいろな角度からモータースポーツの魅力を伝えていきます。みなさまもサーキットにお越しの際の感動や、感じたことを職場の人や仲間に伝えたり、SNSなどでも広くモータースポーツについて発信して、みんなで一緒にスーパーGTを盛り上げてメジャーにしていきましょう!...
asimg__KT24514_3a608291239ab1c-660x440.jpg
Apr
23
 4月23日、2021年MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第2戦NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レースのJSB1000クラスART走行が三重県の鈴鹿サーキットで行われ、中須賀克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)が午前・午後ともにトップタイムを記録した。  エントリー全67台のうち昨日の走行で怪我を負った渡辺一樹(Yoshimura SERT Motul)、黒木玲徳(GOSHI Racing)、中島陽向(B-LINE Racing with TKm)は走行していない。 . 清成龍一(Astemo Honda Dream SI Racing)/2021年全日本ロード第2戦鈴鹿2&4レース...
asimg_WEC_2021_LMH_006_696082972ab6bfa-660x440.jpg
Apr
23
 WEC世界耐久選手権の新しい時代が2021年からスタートする。その幕開けは5月1日の今季第1戦スパ・フランコルシャン6時間レースだ。このレースで“ハイパーカー”時代を戦う新車『トヨタGR010ハイブリッド』をデビューさせるTOYOTA GAZOO Racingは、ディフェンディングチャンピオンとしてシリーズの王者防衛とル・マン4連覇、そして開幕戦でのデビューウインに挑戦する。  2000年代にグループCの後継カテゴリーとして誕生し昨シーズンまでスポーツカーレースの頂点に君臨し続けたLMP1に代わり、今シーズンのWECはル・マン・ハイパーカーという新規定の下にハイパーカー(LMH)クラスが設けられ、新たな時代を迎えることになった。...
asimg_A207666_medium_8d6082819cb63c5-660x440.jpg
Apr
23
 アウディスポーツ・カスタマーレーシング部門の責任者であるクリス・ラインケは、アウディはLMDhカスタマーチームの候補を幅広くサポートするつもりであり、どのチームが自社のマシンを購入して走るかを「選ばない」と述べた。  アウディは昨年11月に、2023年からLMDh(ル・マン・デイトナ・h)カテゴリーにコミットすることを発表し、その後ワークスおよびカスタマーによるレースシナリオに対応することを明らかにした。  潜在的なワークスチームのセットアップの正確な性質は不明だが、アウディのカスタマーレーシング・ディレクターであるラインケは最近のアップデートで、「顧客がアクセスできるようにするための明確な目標を持った、ファクトリースポーツ主導のアプローチ」をとっていると説明している。  彼は、アウディが顧客の需要に応じてLMDhカーを利用できるようにする計画を示し、グローバルGT3クラスへのアプローチ方法と類似点があると述べた。...
asimg_1985F1Portuguese-Senna-XPB2_816082614e6bef6-660x440.jpg
Apr
23
 イギリスのアーティストで、F1に関連する作品を多く生み出しているポール・オズが、4月21日、彼にとって2作目となるアイルトン・セナのブロンズ像を発表した。等身大のその作品は、1985年4月21日にエストリルでセナが達成したF1初優勝を称えるものだ。  36年前のこの日、25歳のセナは大雨に見舞われたポルトガルGPで優勝し、伝説的なF1キャリアの最初の1章を記した。JPSロータス・ルノーに乗るセナは、不安定なコンディションのレースで速さを発揮、フェラーリのミケーレ・アルボレート以外の全員を周回遅れにした。  オズの最初のセナのブロンズ像は、3度の世界チャンピオンであるセナの死後25年の節目に作られた作品で、彼がマクラーレンに乗ってスパのオー・ルージュを駆け抜ける様子を形どったもの。このブロンズ像は、2019年、F1のさまざまなイベントや式典で展示され、現在、マクラーレンの本拠に設置されている。  オズは彼の最新作を水曜日にソーシャルメディアで発表した。...