RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

asimg_image_9c63856709e75d8-660x440.jpg
Nov
28
 トムスは11月28日、『MTプロジェクト』第一弾トムス・アテンダントVTuberの始動をアナウンスし、この中でバーチャルトムス・アテンダント『轟凛(Todoroki Rin)』のオーディションを開催することを明らかにした。  名門レーシングチームとして、スーパーGTや全日本スーパーフォーミュラ選手権、スーパーフォーミュラライツなどで活躍しているトムス。同社は、モブキャストゲームスとともにトムス・アテンダントVTuber企画『MTプロジェクト』をスタートさせ、その第一弾としてレースクイーンVTuberとして活動する『轟 凛』のオーディションを実施する。  このMTプロジェクトとは、“Mobility×youTube”を意味し、バーチャルトムス・アテンダントを起用して広くモータースポーツの魅力を伝え、モータースポーツファンを増やすことを目的とした活動のこと。  イラストレーターの雨傘ゆん氏によって描かれたキャラクター『轟 凛』が、トムス・アテンダントVTuberとして『TOM’S...
asimg_2003Ita-RossBrawnMichaelSchumacher-XPB1_1463855582d617c-660x440.jpg
Nov
28
 F1のモータースポーツ担当マネージングディレクターの役割を6年間務めたロス・ブラウンが、F1の世界から引退することを正式に表明した。  現在68歳のブラウンは、2022年シーズン末で引退する計画であることを以前明かしていたが、11月28日に掲載されたFormula1.comの連載コラムにおいて、それを正式に認め、別れのメッセージを綴っている。  ブラウンは、F1のテクニカルディレクターやチーム代表として多数のチームの成功に大きく貢献した。ミハエル・シューマッハーとともに、ベネトンに1994年、1995年、フェラーリに1999年から2004年のタイトル獲得をもたらした。2008年にホンダのチームプリンシパルを務めた後、2009年にはチームを引き継ぎブラウンGPを設立、初年度にダブルタイトルを獲得。翌年にチームをメルセデスに売却し、2013年末まで代表を務めた。...
asimg_XPB_1187452_1200px_706384328c86dd8-660x440.jpg
Nov
28
 元F1チャンピオンのデイモン・ヒルは、F1を引退したセバスチャン・ベッテルについて、ある程度日常生活の空間を味わい、全体的なことを考えた後に、「なんらかの形で」F1に戻ってくると考えている。  F1最終戦が行われたアブダビで、ベッテルはふさわしい最後を飾った。彼はモータースポーツの最高峰で15年を過ごし、その間にF1で53回の優勝を挙げ、4回のタイトルを獲得した。ベッテルは祝賀や賛辞、見送りに満ちた感動的な週末を、10位にふさわしい走りをして締めくくり、キャリア最後のチャンピオンシップポイントを獲得した。...
lotus_envya_prototype_001.jpg
Nov
28
Filed under: .,.,.,.,.,.,....
asimg_001_25631dd21a1ae19-660x440.jpg
Nov
28
 11月28日、Dステーション・レーシングは2月に中東で集中開催される2023年アジアン・ル・マン・シリーズに参戦すると発表した。WEC世界耐久選手権同様、星野敏/藤井誠暢/チャーリー・ファグというメンバーで挑む。  ル・マン規定のLMP2、LMP3、そしてGT3が使われるGTクラスといったカテゴリーで争われるアジアン・ル・マンは、2019-2020シーズンの後、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、2021年シーズンから中東で集中開催するスタイルを採っている。これが逆に起爆剤となり、ヨーロッパからも多数のエントリーを集め盛況となった。  2023年も2月11〜12日にアラブ首長国連邦のドバイ・オートドローム、2月18〜19日にアブダビのヤス・マリーナと、1時間ほどの距離にあるふたつのサーキットでそれぞれ2戦ずつを開催し、全4戦で争われるが、2019-2020シーズンから継続参戦しているDステーション・レーシングは、2023年もシリーズに挑むことになった。...