RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

Jul
13
 2019年F1イギリスGPの土曜予選で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンはF1予選での自己最高位9番手(1分26秒345)を獲得した。アルボンがQ3に進出したのはモナコGP以来。決勝はソフトタイヤでスタートする。 ■レッドブル・トロロッソ・ホンダ アレクサンダー・アルボン 予選=9番手  すごくうれしいよ! 今週末はずっとトップ10圏内にいたけれど、予選になればライバルたちが上がってくるだろうと考えていた。でも、マシンバランスがどんどんよくなっていき、いい形にまとまったんだ。  この2戦ほど苦労しただけに、再びQ3に進出できて本当によかった。マシンにはとても満足しているし、ここは大好きなサーキットだ。今週末、マシンの感触は最初からよかった。路面にグリップがのり始めると、一層快適に走れるようになり、マシンのパフォーマンスをしっかり引き出せた。  昨日のFP2でのレースペースは心強いものだったし、タイヤに関してもとてもいい感触を持った。明日何が起こるのか見ていこう。レースがすごく楽しみだよ。...
5_AP-1ZXF5DG452111_news-660x440.jpg
Jul
13
 2019年F1イギリスGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは4番手、ピエール・ガスリーは5番手だった。 ■アストンマーティン・レッドブル・レーシング チーム代表 クリスチャン・ホーナー  予選でドライバーふたりが力を発揮し、4番手と5番手を獲得して、フェラーリ勢の間に割って入った。  マックスのタイムとポールポジションタイムの差は0.2秒以下だった。シルバーストンというパワーサーキットでこのような結果を出したことは非常に満足できる。  ピエールに関して物事がうまくいき始めているのを確認できてうれしく思う。彼は今シーズンの自己ベストタイの予選結果を出した。難しい時期を過ごしてきた彼だが、オーストリアの後、新たなスタートを切った。最初のセッションから、アプローチが変わったことがはっきり分かる。  自分とマシンに対する自信が増したのだ。このサーキットでは、自信を持っていなければ、強力な結果を出すことは難しい。...
Jul
13
 2019年全日本スーパーフォーミュラ選手権第4戦富士の日曜フリー走行が行われ、VANTELIN TEAM TOM’Sのニック・キャシディがトップタイムをマークした。ホンダ勢のトップは、予選でポールポジションを獲得したアレックス・パロウ(TCS NAKAJIMA RACING)となっている。  前日から雨が降り続いており、このフリー走行もWET宣言がなされた。コース上では水たまりができている部分もあるなかで、30分間のセッションがスタート。各車スタートとともにコースへ出ていくが、マシンが巻き上げる水の量も土曜日以上に多くなっていた。  序盤は1分42秒台〜43秒台のタイムが並んでいたが、中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)が1分41秒931を記録。パロウ、牧野任祐というTCS NAKAJIMA RACINGのふたりが1分42秒台のタイムで続き、セッションは折り返しを迎えた。  後半に入ると、パロウが1分41秒605を記録してトップに浮上。坪井翔(JMS...
Jul
13
 カナダ・トロント市街地で開催されているインディカー・シリーズ第11戦。13日に行われた予選は、シモン・パジェノー(チーム・ペンスキー)がポールポジションを獲得した。  初日19番手と出遅れた佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は、Q1突破を果たすもQ2で敗退し、10番手から決勝レースに挑む。 ■2019NTTインディカー・シリーズ第11戦トロント/予選総合結果 Pos. No. Driver Team Engine Time Session
1​
22​
S.パジェノー チーム・ペンスキー
C​
58.4293​
Fast Six
2​
9​
S.ディクソン チップ・ガナッシ
H​
58.5948​
Fast Six
3​
...
19R10BriSa-Gas-RBR2-660x440.jpg
Jul
13
 2019年F1イギリスGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのピエール・ガスリーは5番手だった。  ガスリーはFP3で4番手。予選Q1ではソフトタイヤで8番手となり、Q2に進出した。Q2ではミディアムで6番手タイムを出し、これにより決勝をミディアムタイヤでスタートすることが確定。Q3ではソフトタイヤで1分25秒590をマークした。 . 2019年F1第10戦イギリスGP土曜 ピエール・ガスリーが乗るレッドブルRB15・ホンダ ■アストンマーティン・レッドブル・レーシング ピエール・ガスリー 予選=5番手  今週末、大きく進歩することができたと思う。今日はいい予選順位を確保することが重要だった。...
JGS-2019-TORONTO-184895-1-660x440.jpg
Jul
13
 カナダ・トロント市街地で開催されているインディカー・シリーズ第11戦。13日に行われた予選は、シモン・パジェノー(チーム・ペンスキー)がポールポジションを獲得した。  初日19番手と出遅れた佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は、Q1突破を果たすもQ2で敗退し、10番手から決勝レースに挑む。  前日のプラクティスでトップだったシモン・パジェノーは、午前中のプラクティス3でもトップをキープ。勢いそのままに予選に挑んだ。  2グループに分かれて行われQ1。グループ1は、フェリックス・ローゼンクヴィスト(チップ・ガナッシ)がトップ通過。佐藤琢磨も最後にタイムを更新し5番手でQ2に進出する。シボレー勢は、スペンサー・ピゴット(エド・カーペンター・レーシング)が4番手に入るのみで、スピードスターのウィル・パワー(チーム・ペンスキー)はQ1敗退となった。...
YO5_3492-660x440.jpg
Jul
13
2019 SUPER FORMULA JMS P.MU / CERUMO・INGING Race Report 第4戦 富士スピードウェイ ◆7月13日(土)天候:曇りときどき雨|コース状況:WET #38 石浦 宏明 6位/#39 坪井 翔 2位  2019年全日本スーパーフォーミュラ選手権の第4戦が、富士スピードウェイ(静岡県駿東郡小山町)にて開催、公式予選が行われ、38号車石浦宏明が6位。39号車坪井翔が2位となった。全7戦のシリーズは、ここ富士で折り返しを迎える。  前戦の菅生ラウンドで、38号車石浦が今シーズン初ポイントを獲得。チームにとって、SF19の新しいシーズンをここまで苦労しているという事を実感する出来事だった。この結果をきっかけに、今の状況を打破できるよう、さらにチームも上向くことに期待して富士ラウンドに臨んだ。...
sf190713004Ha-660x440.jpg
Jul
13
2019年7月13日(土) スーパーフォーミュラ第4戦 予選 富士スピードウェイ 予選結果 #64:1位 #65:8位 予選概要 ・終始ウエットコンディションの中の公式予選 ・64号車アレックス・パロウ、65号車牧野任祐は揃ってQ1、Q2を突破しQ3へ ・Q3で牧野はマシントラブルに見舞われ8番手 ・パロウは雨の中、1分39秒167でトップタイムを叩き出し自身初のポールポジションを獲得 コメント 総監督:中嶋悟 「パロウはうれしい初ポールとなりました。牧野はQ3でマシントラブルが発生してしまい速さを見せていただけに残念な結果となってしまいましたが、明日は仕切り直して頑張ってもらいたいと思います。天候の心配はありますが、どちらも最善を尽くせるように準備を進めていきます」...
19R10BriSa-Ver-RBR2-660x440.jpg
Jul
13
 2019年F1イギリスGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは4番手だった。  フェルスタッペンはFP3で5番手。予選Q1はソフトタイヤで3番手となりQ2に進出。Q2ではミディアムで4番手タイムをマーク。これにより決勝をミディアムタイヤでスタートすることが確定した。Q3ではソフトタイヤでアタック。最初のランでは3番手につけるが、最終的にメルセデス勢とフェラーリのシャルル・ルクレールに続く4番手となった。  フェルスタッペンの予選タイムは1分25秒276で、メルセデスのバルテリ・ボッタスのポールポジションタイム1分25秒093との差はわずか0.183秒、ひとつ上のルクレールとの差は0.104秒だった。 ....
19R10BriSa-Alb-XPB1-660x440.jpg
Jul
13
 2019年F1イギリスGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは4番手、ピエール・ガスリーは5番手だった。トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは17番手、アレクサンダー・アルボンは9番手という結果だった。ホンダのパワーユニット(PU/エンジン)を搭載する4台のうち3台がQ3に進み、トップ10に入った。クビアトはわずか0.072秒差でQ2進出を逃している。  各予選タイムは、 フェルスタッペンが1分25秒276、ガスリーが1分25秒590、アルボンが1分26秒345、クビアトが1分26秒721だった。  フェルスタッペンは4番手とはいえ、メルセデスのバルテリ・ボッタスのポールポジションタイム1分25秒093との差はわずか0.183秒。決勝のスタートタイヤは、フェルスタッペンとガスリーはミディアムタイヤ、アルボンはソフトとなり、クビアトは自由に選択できる。...
7fe08470-a583-11e9-bffb-65f310048001
Jul
13
Filed under: .,.,. The Trump administration said late on Friday it...
Jul
13
 2018/19年のABBフォーミュラE選手権は7月13日、アメリカのニューヨーク市街地で第12戦の予選・決勝が行われ、予選ポールポジションからスタートしたセバスチャン・ブエミ(ニッサン・e.ダムス)が優勝。今季から参戦しているニッサンに初優勝をもたらした。  2018年12月にサウジアラビアのディルイーヤで開幕した第5シーズンのフォーミュラE。シリーズ最終ラウンドのニューヨークE-Prixは、7月13〜14日の2日間連続で予選・決勝が行われるダブルヘッダーとして開催される。  チャンピオン争いでは、ジャン-エリック・ベルニュ(DSテチーター)が130ポイントのポイントリーダーとして最終戦へ。2位のルーカス・ディ・グラッシ(アウディスポーツ・アプト・シェフラー)に対し32ポイントのリードを築いて臨んだ。  フォーミュラEでは決勝10位までにポイントが与えられるほか、予選ポールポジションや決勝トップ10のファステストにもボーナスポイントが付与され、1戦で最大29ポイントを獲得できる。ダブルヘッダーでは最大58ポイントを獲得可能だ。...
0f014bb0-a338-11e9-8577-10ec8dbf767e
Jul
13
Filed under: .,.,. ...
1017599520-20190712-_2CM1130-660x440.jpg
Jul
13
 7月13日、2019年FIA-F2第7戦イギリスのレース1が開催され、ルカ・ギオット(ユニヴィルトゥオーシ)が優勝、日本の松下信治(カーリン)は9位だった。  初めてF1が開催された伝統のサーキット、シルバーストンで行われる第7戦のレース1は曇り空のドライコンディション。気温19℃、路面温度は49℃。決勝レース1は29周、義務ピット1回、ソフトタイヤとハードタイヤを使う必要がある。  スターティンググリッドは、初ポールを獲得した新人のチョウ・グアンユー(ユニヴィルトゥオーシ)、以降ギオット、セルジオ・セッテ・カマラ(ダムス)、ニコラス・ラティフィ(ダムス)と続く。  シルバーストンを「シーズン最難関」と称した松下は9番手から表彰台を狙う。なおショーン・ゲラエル(プレマ・レーシング)が“個人的な都合”により欠場、19台で決勝レースは行われることになった。  そしてレースはスタート。ギオットがグアンユーをすぐに交わしてトップへ浮上。また松下も好スタートで一気に6番手までポジションを上げた。...
7fe08470-a583-11e9-bffb-65f310048001
Jul
13
Filed under: .,.,. The Trump administration said late on Friday it...
XPB_997002_1200px-660x439.jpg
Jul
13
 2019年F1第10戦イギリスGP予選ポールポジションを獲得したバルテリ・ボッタスのオンボード映像が公開されている。 . 2019年F1第10戦イギリスGP予選 PP:バルテリ・ボッタス、2番手:ルイス・ハミルトン、3番手:シャルル・ルクレール
A new track record [​IMG] First pole at the British Grand Prix...​
Jul
13
 2019年F1第10戦イギリスGP予選はメルセデスのバルテリ・ボッタスが僅差でチームメイトのルイス・ハミルトンを破りポールポジションを獲得した。そんな予選のハイライト映像がDAZNで公開されている。 ■F1第10戦イギリスGP予選 ■F1第10戦イギリスGP フリー走行3回目
.
1517fd00-a4aa-11e9-96f9-2c5b4ff76da3
Jul
13
Filed under: .,. This Shine Armor spray promises to give your car a "brilliant, protective shine." Amazon has a bottle available now for...