RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

CF4W0354-660x440.jpg
Nov
11
 マクラーレンF1チームは、アロウ・マクラーレンSPのパトリシオ・オワードとオリバー・アスキューのふたりに対し、2020年のF1テストに参加するチャンスを与える可能性があるようだ。  2020年からシュミット・ピーターソン・モータースポーツと提携し、インディカーにフル参戦することを決めたマクラーレン。ドライバーには、2018年のインディ・ライツ王者であり今年の全日本スーパーフォーミュラ選手権にもスポット参戦したオワードと、今年のインディ・ライツでタイトルを獲得したアスキューを起用する。  マクラーレンはオワードとアスキューについて、F1のテストと開発作業を手助けするための、才能ある人材を確保したと考えていることをほのめかしている。なお現在マクラーレンのジュニアドライバーには、FIA-F2を戦うセルジオ・セッテ・カマラがいる。彼は今年の5月にバルセロナで行われたインシーズンテストにマクラーレンから参加していた。...
1DX_5349-660x440.jpg
Nov
11
 昨年、初めてのコンビながらGT500でチャンピオンとなった山本尚貴とジェンソン・バトンのRAYBRIG NSX-GT。今年は開幕戦で勝利が目前に迫りながらNSX同士で接触を受けて勝利を逃すと、その後は勝利に届くことなく、未勝利のドライバーズランキング8位でシーズンを終えることになった。そしてシーズン終盤にバトンはスーパーGT離脱を発表し、日本を去ることになった。バトンとコンビを組んだ山本尚貴に、今シーズンの最終戦についてとともに、スーパーGTで過ごしたバトンとの2年間について聞いた。 「クルマのセットアップはすごくよかったのですが、タイヤのピックアップ(自分のタイヤかすが取れずに表面にくっついて凹凸となりグリップダウンを招く)が走り初めの段階から出てしまいました。ピックアップはタイヤだけの問題ではなくて、クルマのエアロとか車高、タイヤの内圧の関係とかいろいろな要因で起きる。クルマが抜群に良かっただけけに、非常に残園な結果ですね」と、6位で終えた最終戦のレースを振り返る山本。...
Nov
11
 レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1で最も歴史ある象徴的なサーキットのひとつであるインテルラゴスで初めてレースをする機会を楽しみにしているという。  今週末のF1第20戦ブラジルGPを前にアルボンは、「インテルラゴスには多くの歴史があるし、今年ドライブするのを一番楽しみにしていたコースのひとつだ」と語った。 「ドライバー好みのコースだ。僕の好きな、昔ながらのレースに引き戻されるようなところだよ」 「もちろん僕は(インテルラゴスに)行ったことはないけれど、知る限りでは天気が常にトリッキーで、そのせいで週末はいつもエキサイティングになるようだね」  アルボンは先週末、オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われたF1第19戦アメリカGPにおいて、ターン1に差し掛かるところで他車と接触してしまったが、最後尾から大きく挽回して5位に入賞したことで幅広い称賛を受けた。...
Nov
11
 WRC世界ラリー選手権第14戦オーストラリアの主催者は、11月14~17日にオーストラリアで開催予定だった第14戦の中止を決定した。同国東部ニューサウスウェールズ州で発生している大規模な森林火災が要因となる。  2019年シーズン最終戦となるラリー・オーストラリアは、オーストラリアの東海岸にあるニューサウスウェールズ州コフスハーバーを中心に開催される予定だった。  しかし、同エリアでは10月末から森林火災が発生。11月12日にかけては天候や風の影響で火災のエリアがオーストラリア最大の都市シドニーにおよぶ危険性もあるとされ、州消防局から非常事態宣言も発令されていた。  この状況を受けて、大会主催者と州政府、FIA、地元の消防や警察、役所などと協議を進めた結果、大会の中止が決定した。  大会主催団体のアンドリュー・パパドプロス代表は、大会に参戦するドライバーや関係者、オフィシャルなどを含め1000人以上の安全を考慮した結果、大会中止以外の選択肢はなかったと述べている。...
RallyChallengeProgram_2019_Central_038-660x440.jpg
Nov
11
 2020年11月19~22日に開催されるWRC世界ラリー選手権第14戦『Rally Japan(ラリー・ジャパン)』を見据えたリハーサルイベントのセントラル・ラリー愛知/岐阜。Rally Japan運営事務局の高橋浩司事務局長は「本当にいっぱいバツが出てきた」と2020年の“本番”へ向けて問題点の洗い出しができたと語った。  トヨタ・ヤリスWRCやシトロエンC3 R5、シュコダ・ファビアR5といった、日本ではなかなか目にできないラリーカーが参戦し、国道を閉鎖したステージで民家脇をマシンが駆け抜けたセントラル・ラリー。名古屋のテレビではセレモニアルスタートの様子が生中継されるなど、モータースポーツファン以外からも多くの注目を集めた。  ヘッドクォーターとなった愛・地球博記念公園(モリコロパーク)や山間部のステージに設けられたギャラリーエリアのチケットはすべて完売。リエゾン(移動区間/ロードセクション)にも多くのファンが立ち、選手たちに声援を送っていた。  イベント自体は無事に終了したものの、初日午後に予定されていたSS5の“Nukata...
cf9b993fe65be86ffdbad664365b2704-660x440.jpg
Nov
11
SUPER GT Rd.8 MOTEGI 250km Arnage Racing Team Release 2度のアクシデントにもレースを諦めず、最終戦を完走。2019年も全戦完走を果たす。  第7戦のオートポリスラウンドの後、ひと月余りのインターバルを経て第8戦となるのは、最終戦もてぎラウンド。チームはもてぎで2019シリーズの有終の美を飾るべく、ブレーキが肝となるツインリンクもてぎに合わせてブレーキ関係を整備し、万全のメンテナンスを施した。 11月2日 予選 天候:晴れ 路面状況:ドライ 気温:19度 路面温度:25度 入場者数:2万500人  最終戦のグリッドを決める土曜日の朝は、雲ひとつない青空の広がる秋晴れとなった。8時50分から行われた公式練習では、加納政樹、山下亮生両選手が交互に時間いっぱいを使って練習走行を行ったが、両選手ともにストップアンドゴーが特徴のツインリンクもてぎを攻めあぐね、タイムを出すことに腐心していた。...
5d9e02602e50cc6f96eb5fa3_o_U_v1.jpg
Nov
11
Filed under: .,.,. Inflate your flat bike tire in seconds. The CO2 Inflator is a...
19R19USASa-Ver-RBR2-660x440.jpg
Nov
11
 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、2019年F1ドライバーズ選手権で、フェラーリのシャルル・ルクレールを抜いてランキング3位を獲得するのは簡単なことではないが、最後までベストを尽くすと語った。  21戦中19戦が終了した段階で3位ルクレールは249点を獲得、フェルスタッペンは235点で4位に位置している。5位セバスチャン・ベッテルも230点と、非常に僅差で続いている。  サマーブレイク後、フェラーリはパフォーマンスを向上させ、ルクレールは2勝を挙げたが、フェルスタッペンは第13戦以降の最高位は3位にとどまっている。 「ランキング3位との差はこれから縮めるには大きすぎるかもしれないけど、状況を見ていくよ」とフェルスタッペンは語った。 「この数戦、たくさんのポイントを失い、理想的な流れではなかった。最後の2戦は強さを発揮できると考えている。どういう結果になるか、期待していよう」 「誰もが1位を目指してはいるが、もちろんランキング4位や5位より3位でシーズンを終えることができればその方がいい。これからも全力を尽くしていく」...
Nov
11
 元フェラーリF1のドライバーであるエディ・アーバインは、チームはシャルル・ルクレールに焦点を当てるべきであると考えており、今季はセバスチャン・ベッテルを犠牲にしなかったために勝利を逃してきたのだと主張した。  アーバインは常に自身の意見を率直に述べてきた。彼は今季序盤にもベッテルを「過剰評価された、ひとつのことしかできないドライバー」と批判している。  F1で4度の優勝経験を持つアーバインはルクレールを称賛している。ルクレールはレッドブルのマックス・フェルスタッペンよりも賢明で優れたドライバーであるとアーバインは評価しており、この競技における若手の中のリーダーであると公言している。  ルクレールは今季、7度のポールポジションと2度の優勝を獲得したが、対するベッテルはポールポジションが2回と優勝が1回だ。アーバインはこの成績に驚いてはいないという。 「ルクレールにはベッテルを打ち負かすチャンスがあると思っていた。なぜならベッテルは4度のチャンピオンに値するドライバーではないと、私は考えているからだ」とアーバインはイタリアで『Betway』のインタビューに答えている。...
3e1c3130-04b8-11ea-9e7f-dc0716c32e52
Nov
11
Filed under: .,. Shares of Uber hit a record low of $25.58 on Wednesday, when trading restrictions on majority of...