RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

Jul
01
 2022年F1第10戦イギリスGPのフリー走行2回目が行われ、カルロス・サインツ(フェラーリ)がトップタイムをマークした。2番手はルイス・ハミルトン(メルセデス)、3番手はランド・ノリス(マクラーレン)となっている。アルファタウリの角田裕毅は16番手だった。 ■2022年F1第10戦イギリスGPフリー走行2回目 リザルト Pos. No. Driver Team Time Laps
1​
55​
C.サインツ フェラーリ
1’28.942​
28
2​
44​
L.ハミルトン メルセデス
1’29.105​
21
3​
4​
L.ノリス マクラーレン
1’29.118​
29
4​
1​
M.フェルスタッペン...
Jul
01
 2022年F1第10戦イギリスGPのフリー走行2回目が行われ、カルロス・サインツ(フェラーリ)がトップタイムをマークした。2番手はルイス・ハミルトン(メルセデス)、3番手はランド・ノリス(マクラーレン)となっている。アルファタウリの角田裕毅は16番手だった。  FP2の始まる現地時間午後4時までに雨は止み、完全ドライ路面での走行が可能となった。気温19.5度、路面温度32.5度と、依然として涼しめのコンディションだ。FP1で走れなかった分を取り返そうと、全20台が精力的に周回を重ねる。タイヤもソフト、ミディアム、ハードとばらけている。  セッション3分の1を過ぎた開始後20分の時点で、トップはシャルル・ルクレール、0.081秒差でサインツと、フェラーリが1-2を占め、マックス・フェルスタッペン、セルジオ・ペレスのレッドブル勢がコンマ4〜6秒落ちで3、4番手につけている。大幅アップデートを投入したメルセデスのハミルトンが、ルクレールから0.95秒落ちながら5番手。しかし本人は、「ポーパシング(縦揺れ)がひどい」と、訴えている。...
Jul
01
 2022年F1第10戦イギリスGPのフリー走行1回目が行われ、バルテリ・ボッタス(アルファロメオ)がトップタイムをマークした。2番手はルイス・ハミルトン(メルセデス)、3番手はカルロス・サインツ(フェラーリ)となっている。アルファタウリの角田裕毅は9番手だった。悪天候のため、タイムを記録したのは10台のみとなっている。  F1チームの大部分が、イギリスGPの舞台となるシルバーストン周辺に本拠地を構える。パーツ変更などの急な対応にも柔軟に対処できることもあって、この週末に大規模なアップデートを投入するチームが少なくない。今回はメルセデス、アルピーヌ、ウイリアムズが、フロアやエンジンカウルに大幅な変更を施してきた。  初日金曜日は午前中から小雨が降ったり止んだりの天候。FP1開始直前には、降水確率は100%まで上がった。何より酷暑だった5月のスペイン、モナコのヨーロッパ緒戦に比べると、寒いほどの陽気だ。FP1の始まる現地時間午後1時の時点で、気温17度、路面温度26度というコンディション。タイヤの温まりにくいクルマには、厳しい条件といえる。...
Jul
01
 2022年F1第10戦イギリスGPのフリー走行1回目が行われ、バルテリ・ボッタス(アルファロメオ)がトップタイムをマークした。2番手はルイス・ハミルトン(メルセデス)、3番手はカルロス・サインツ(フェラーリ)となっている。アルファタウリの角田裕毅は9番手だった。悪天候のため、タイムを記録したのは10台のみとなっている。 ■2022年F1第10戦イギリスGPフリー走行1回目 リザルト Pos. No. Driver Team Time Laps
1​
77​
V.ボッタス アルファロメオ
1’42.249​
9
2​
44​
L.ハミルトン メルセデス
1’42.781​
10
3​
55​
C.サインツ フェラーリ
1’42.967​
8...
Jul
01
 6月30日、ホンダ・パフォーマンス・ディベロップメント(HPD)は、2023年にIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権GTPクラスでデビューする新型LMDhマシン『アキュラARX-06』の火入れ式を実施したことを明らかにし、その様子を公式YouTubeチャンネル(.)で公開している。  アキュラARX-06は、現在IMSAシリーズのDPiクラスを戦っている『アキュラARX-05』の後継モデルにあたるプロトタイプ・レーシングカーだ。.同マシンは、オレカの次世代LMP2シャシーをベースにHPDが開発を担当。車両デザインはロサンゼルスのアキュラ・デザインスタジオを中心としたチームが担当している。...
Jul
01
 7月1日、ENEOSスーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankookを運営するスーパー耐久機構(STO)は、7月9~10日に宮城県のスポーツランドSUGOで開催されるシリーズ第3戦『SUGOスーパー耐久3時間レース』のエントリーリストを発表した。台数調整によりST-2クラスが不参加ながらも、計49台が参戦を行う。  2022年のスーパー耐久はここまで2戦を終え、開幕戦となった第1戦『SUZUKA 5時間耐久レース』には50台、そして第2戦として開催された『NAPAC 富士SUPER TEC 24時間レース』には56台が参戦するなど、参加型モータースポーツの頂点として多くのエントラントやファンを集めている。...
asimg_XPB_1154847_1200px_e962beb35d10012-660x440.jpg
Jul
01
 アストンマーティンのセバスチャン・ベッテルは、F1第10戦イギリスGPの日曜日に、ナイジェル・マンセルがチャンピオンシップを制したウイリアムズFW14Bのデモ走行を、カーボンニュートラルな燃料を使用して行うことになった。  F1における気候変動活動家であり、1992年のアクティブサスペンションマシンの誇り高きオーナーでもあるベッテルによると、この特殊な燃料を見つけるのは大変だったが、ウイリアムズの3.5リッターV10ルノーエンジンの出力や走行に影響はないという。 「すごく楽しいことになると期待している。みんなも楽しんでくれることを願っているよ。これは素晴らしい歴史的なマシンだし、そのサウンドを楽しみにしている」とベッテルは木曜日にシルバーストンで語った。 「燃料については、実際のところ探すことにさえ努力を要した。でも一旦見つけてしまうと、とても簡単だった。たった1回のシェイクダウンで使えるようになったよ」...
asimg_M22_2736_fine_c562beb31289ada-660x440.jpg
Jul
01
 IMSAのテクニカルディレクターを務めるマット・クルドックは、ウェザーテック・スポーツカー選手権を運営する同団体が、LMHル・マン・ハイパーカーとLMDhプラットフォームのクルマを近いレベルで戦わせるために、BoP(バランス・オブ・パフォーマンス/性能調整)プロセスの活性化と新しいツールの導入に取り組んでいると語った。  今季限りで終了するDPiクラス入れ替わるかたちで、2023年に新設されるウェザーテック・スポーツカー選手権のGTPクラスは、LMDhと2021年からWEC世界耐久選手権のトップカテゴリーで採用されているLMHの両方の規定にオープンであるが、最初のシーズンはLMDhのルールに沿って制作された車両のみが登場する予定であり、現在までに.している。...
asimg_22R09Can-Lat-XPB1_9662beaeca98819-660x440.jpg
Jul
01
 ウイリアムズF1チームは、第10戦イギリスGPでアレクサンダー・アルボンのFW44にのみ空力アップグレードを投入する。まずは一台でテストを行い、予想どおりの挙動を示すかどうかを確認すると、ビークルパフォーマンス部門責任者のデイブ・ロブソンは語った。アルボンは、サイドポッドにレッドブルに似たコンセプトを採用した新パッケージに大きな期待を寄せており、コンストラクターズランキング最下位からの浮上を目指している。  9戦終了時点でウイリアムズは入賞を2回果たしたのみで、コンストラクターズ選手権10位に沈んでいるが、シーズン最初の大規模なアップグレードによりFW44のパフォーマンスを大幅に向上させることを目指している。ロブソンは、イギリスに持ち込むアップグレードについて次のように説明した。...
asimg_Marcus-Ericsson-106th-Indianapolis-500-By_-Paul-Hurley_Large-Image-Without-Watermark_m59940_e262beb1f9020d3-660x440.jpg
Jul
01
 2月末に開幕した2022年のNTTインディカー・シリーズ。ロードアメリカが今年の8戦目だった。今年は全17レースなので、次のミド・オハイオが中間地点だが、インディ500はダブルポイントなので2戦分と考えるとちょうど半分が終わった計算になる。  ランキングトップは293点を稼いでいるマーカス・エリクソン(チップ・ガナッシ・レーシング)。ダブルポイントのインディ500優勝が効いているのはもちろんだが、8戦で表彰台3回、トップ10/6回という安定感、しぶとさが高いチーム力との相乗効果を生んでいる。  しかし、このまま彼が最後まで逃げ切るという展開は想像しにくい。予選でのスピードもまだ上位で安定……というレベルにはないからだ。チャンピオンになるためには、もう一段ステップを上がる必要があるだろう。...