RacingMall.NET | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

Mar
23
 ダニエル・リカルドがF1オーストラリアGPでお披露目した新ヘルメットのカラーリングについては、ひとつの謎があった。彼のヘルメットの側面の「彼らのようになるな」というメッセージは、何を意味しているのだろうか?  多くの人々が、これは彼が昨シーズンまで所属していたレッドブル・レーシングへ直に向けられた、暗号めいたあてこすりだと考えた。レッドブルの強力な宣伝手法から解放されて、新たな自由を手にしたことを宣言するものだというのだ。  実際には、この個人的な標語は、2019年のリカルド自身に刺激を与えて鼓舞するためのシンプルなモットーなのだという。 「これはレッドブルに向けたものではない。でも(ルノーで)なんでも好きなことができる自由を得て、何かクレイジーで違うことをやってもいいじゃないかと思ったんだ」とリカルドは説明した。  彼は新ヘルメットのアートデザインを、アーティストのオーナメンタル・コニファーことニコライ・スクレイターに委ねている。...
Mar
23
 インディカー・シリーズ第2戦インディカー・クラシックがサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)で開催。23日に行われた予選は、ウィル・パワー(チーム・ペンスキー)が2戦連続でポールポジションを獲得し。  佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は、Q1で敗退となり予選14番手から決勝レースに挑む。 ■2019NTTインディカー・シリーズ第2戦サーキット・オブ・ジ・アメリカズ/予選総合結果 Pos. No. Driver Team Engine Time Session
1​
12​
W.パワー チーム・ペンスキー
C​
1’46.0177​
Fast Six 2​
27​
A.ロッシ アンドレッティ・オートスポート
H​
1’46.1761​
...
5d0d6e70-4d29-11e9-897f-4b0375e9fa15
Mar
23
Filed under: .,.,.,. Mazda does things differently....
6710ef80-49a7-11e9-95d7-b6dcaaf5ab6a
Mar
23
Filed under: .,.,. Believe it or not, some PT Cruiser buyers bought three-pedal version....
2-1017400812-LAT-20190323-_X0W4667-660x440.jpg
Mar
23
 3月23日、2018/19年ABBフォーミュラE選手権第6戦、三亜E-Prixでジャン-エリック・ベルニュ(DSテチーター)が今シーズン初優勝。またオリバー・ローランド(ニッサン・e.ダムス)が2位を獲得、ニッサン勢にフォーミュラE初の表彰台をもたらした。  初開催となった中国の三亜は南シナ海に面する人気のリゾート地で、気温30度、湿度は90%前後と日本の夏を思わせる高温多湿な環境でレースは行われた。  アタックモードのアクティベーションゾーンは連続するストレートを控えた90度コーナーの第3ターン外側に設置され、レース中に2度使用でき1回4分稼働する。  練習走行から速さを見せていたローランドはグループ予選を難なく通過、スーパーポールでは唯一の1分7秒台をマークし、自身初のポールポジションを獲得。ニッサンは第3戦サンティアゴE-Prixでセバスチャン・ブエミ(ニッサン・e.ダムス)が獲得して以来2度目のポールとなった。  2番手にはここ中国がチームの母国であるテチーターのベルニュ、3番手に開幕戦ディルイーヤE-Prix勝者のアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(BMW...
Mar
23
 3月23日、2018/19年ABBフォーミュラE選手権第6戦、三亜E-Prixが開催され、ジャン-エリック・ベルニュ(DSテチーター)がトップでフィニッシュ。しかしセーフティカー中の運用ルール違反に関する審議対象となっており、暫定結果となっている。またオリバー・ローランド(ニッサン・e.ダムス)が2位を獲得、ニッサン勢にフォーミュラE初の表彰台をもたらした。 2018/19ABBフォーミュラE第6戦三亜E-Prix 決勝レース暫定結果 Pos. No. Driver Team GAP SP
1​
25​
J-E.ベルニュ DSテチーター
36Laps​
2 2​
22​
O.ローランド ニッサン・e.ダムス
1.762​
1 3​
28​
A.F.ダ・コスタ BMW i...
0229-660x440.jpg
Mar
22
 スーパーGT GT300クラスにポルシェ911 GT3 Rで参戦するPACIFIC RACING with GOOD SPEEDは、2019年開幕に向けて、ミライアカリとコラボレーションしたPACIFIC MIRAI AKARI NAC PORSCHEのカラーリングを発表した。  これまでも多くのキャラクターとコラボレーションし、スーパーGTを賑わせてきたPACIFIC RACING with GOOD SPEEDは、今季に向けバーチャルYoutuberのミライアカリとコラボ。イラストレーターのKEIさんが描いたミライアカリレースクイーンVer.のビジュアルが公開されていた。  岡山国際サーキットでの公式テストでは、カーボンブラックのままの状態で登場していたPACIFIC MIRAI AKARI NAC PORSCHEだが、ついにファン待望のカラーリングが公開されることになった。...
Mar
22
 FIAは、2019年F1開幕戦オーストラリアGPでグリッド後方のドライバーが決勝スタート時にシグナルが見えなかったと訴えたことを受け、第2戦バーレーンに向けて対策を検討している。  20番グリッドについたウイリアムズのロバート・クビサは、前のマシンのリヤウイングに視界が遮られ、レーススタートを知らせるライトが見えず、「パニックに陥った」と述べている。  F1レギュレーション変更により、2019年マシンのリヤウイングは、昨年よりも幅広くなり、高さもアップされている。その影響で後方グリッドからだとライトが見えなくなったと指摘されている。  17番グリッドからスタートしたレッドブル・ホンダのピエール・ガスリーは以下のようにコメントした。 「リヤウイングが大きくなった影響で、グリッド上でライトが見えなかった。そのため、周囲のマシンの動きに合わせて発進するしかなく、ポジションをいくつか落としてしまった」...
Mar
22
 サーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)で開催されているインディカー・シリーズ第2戦。22日に行われたプラクティス走行は、ウィル・パワー(チーム・ペンスキー)がトップタイムをマークした。佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は、8番手で初日を終えた。 ■2019NTTインディカー・シリーズ第2戦サーキット・オブ・ジ・アメリカズ/初日プラクティス総合結果 Pos. No. Driver Team Engine Time Laps
1​
12​
W.パワー チーム・ペンスキー
C​
1’47.4401​
30 2​
10​
F.ローゼンクヴィスト チップ・ガナッシ
H​
1’47.6150​
32 3​
...
JGS_2019-COTA-032438-1-660x440.jpg
Mar
22
第2戦。22日に行われたプラクティス走行は、ウィル・パワー(チーム・ペンスキー)がトップタイムをマークした。佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は、8番手で初日を終えた。  2019年からインディカーのスケジュールに加わったCOTA。F1でもおなじみのコースが第2戦の舞台だ。  2月にも公式合同テストが開催され、ルーキーのコルトン・ハータ(ハーディング・スタインブレナー・レーシング)がトップを奪う活躍を見せた。  第2戦もハータは速さを示す。午前中のプラクティス走行で1分48秒7939をマークし2番手に。しかし、マシントラブルでコース上にオイルを巻きセッションは早々に赤旗中断。 ....
1f44a.png
Mar
22
 いよいよ2019年のF1シーズンが開幕。決勝では昨年の鬱憤を晴らすかのようにメルセデスF1のバルテリ・ボッタスが、見事な走りで後続を引き離し独走で優勝。2位はディフェンディングチャンピオンのルイス・ハミルトン、3位にレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが入り、ホンダは2015年のF1復帰以来、初の表彰台を獲得した。今シーズンもチーム関係者やドライバーのSNSでグランプリを振り返っていこう。 毎年恒例、開幕戦の集合写真。メルセデスとハース以外、8チームの顔触れが変わる大変革のシーズンとなった。急逝したF1レースディレクターのチャーリー・ホワイティング氏を悼み、全ドライバーが左腕に喪章をつけて開幕戦に臨んだ。
. View this post on...
Mar
22
 マックス・フェルスタッペンは、レッドブル・ホンダのパッケージが持つポテンシャルについて評価を下せるようになるまでに少なくともあと2戦を走る必要があると述べている。  2019年からレッドブルはパワーユニット(PU/エンジン)をルノーからホンダに変更、その最初のレースとなるF1オーストラリアGPで、フェルスタッペンが3位表彰台を獲得した。  王者メルセデスのチーム代表トト・ウォルフとルイス・ハミルトンは、2019年のレッドブル・ホンダは強敵になると発言した。しかしフェルスタッペンは、アルバートパークは特殊なサーキットであるとして、第3戦の中国GPを終えるまでは序列は分からないと、慎重な見方を示した。 「開幕戦オーストラリアで表彰台に立てたのはとてもポジティブなことだ。でもメルボルンは典型的なサーキットではないから、手放しでは喜べない」とフェルスタッペンは自身の公式サイトのインタビューにおいて語った。 「中国GPを終えるまでは、自分たちの真のポジションを知ることはできないだろう」...
b1780620-4cdc-11e9-b7f7-1660333bb9d6
Mar
22
Filed under: .,. They broke barriers and made the automotive world better....
02_WTCR_i30N_TCR_BRC-Hyundai-N-Squadra-Corse_02-660x440.jpg
Mar
22
 WTCR世界ツーリングカー・カップに参戦するBRCレーシングは、2019年シーズンのチーム体制発表会を開催し、改めて4台のヒュンダイi30 N TCRを投入するとアナウンス。ディフェンディングチャンピオンのガブリエル・タルキーニと残留したノルベルト・ミケリスに加え、新加入のアウグスト・ファーフス、ニッキー・キャッツバーグのマシンには、新たにロシアの石油企業ルクオイルをパートナーに迎えると発表した。  2019年からヒュンダイ・カスタマーレーシングのサポートで4台体制へと戦線を拡大するBRCレーシングだが、王者タルキーニとミケリスの2台は今季から“BRCヒュンダイ N スクアドラコルセ”のチーム名でエントリー。ニューフェイスとなるファーフスとキャッツバーグの2台は“BRCヒュンダイ N ルクオイル・レーシング・チーム”のエントリー名で参戦する。...
Mar
22
 4月6~7日にマレーシア・セパンで開幕する2019年のブランパンGTワールドチャレンジ・アジア(旧ブランパンGTシリーズ・アジア)に、女性ドライバーのクリスティーナ・ニールセンがフル参戦を表明した。  ブランパンGTアジアに参戦を表明したニールセンは、IMSAウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップで2016~17年にGTDクラスチャンピオンを獲得した経験を持つ27歳。彼女は今季からメルセデスAMG GT3にスイッチするクラフト・バンブー・レーシングに加入してシーズンを戦う。チームメイトはカナダ生まれの香港人ドライバー、ダリル・オーヤンだ。  クラフト・バンブーは過去2シーズン、ポルシェを使ってシリーズに参戦してきたが、この2019年シーズンからメルセデスにスイッチ。メルセデスAMGのオフィシャル・パフォーマンスチームとして2台のAMG GT3を走らせる。  2019年がブランパンGTアジア初挑戦となるニールセンは、デビュー戦に先立ち、チームとともにセパンでAMG...
IMG_2425-660x440.jpg
Mar
22
 Team BabyFace(チーム・ベビーフェイス)は3月22日、東京ビッグサイトで開催されている『第46回東京モーターサイクルショー』のオーファブースで2019年の鈴鹿8時間耐久ロードレース参戦体制発表を開催。鈴鹿8耐では、全日本ロードレース選手権JSB1000クラスに参戦する津田一磨に加え、FIM世界耐久選手権(EWC)に参戦した経験を持つ藤田拓哉がラインアップに加えている。  チーム・ベビーフェイスは、大阪のバイクパーツメーカーのベビーフェイスが1980年代後半に結成したチームだ。地方選手権や、全日本選手権、鈴鹿8耐に参戦した経験を持つ。  2018年は津田一磨を起用してJSB1000に初めてフル参戦し、ランキング20位でシーズンを終えた。チーム・ベビーフェイスはJSB1000に加え、鈴鹿8耐にも参戦を予定していたが、JSB1000に注力するために参戦を見合わせている。...