RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

asimg_02_The-new-European-Truck-Racing-Champion-Norbert-Kiss_8161720727eb7af-660x440.jpg
Oct
21
 10月16~17日にイタリアのミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリで開催された2021年のETRCヨーロピアン・トラック・レーシング・チャンピオンシップ最終戦は、今季好調のノルベルト・キス(レベス・レーシング/マン)が土曜予選でポールポジションを獲得すると、オープニングヒートで週末早々に自身3度目のドライバーズタイトルを確定。日曜のレース3も制覇してシーズン11勝目を挙げ、自らの戴冠に華を添える結果となった。  度重なるカレンダー改訂により実質的“ラウンド6”となった第8戦は、開幕から今季好調の選手権リーダーが45点近いポイントリードを築いて迎えることとなった。しかし、その優位に甘んじることなく予選に臨んだハンガリー出身のキスは、ライバルとなるランキング2位のサッシャ・レンツ(SLトラックスポーツ30/マン)と、シリーズ6冠を誇る“帝王”ヨッヘン・ハーン(チーム・ハーン・レーシング/イベコ)を従え、土曜予選で今季9回目の最前列を確保し、最高の方法で週末をスタートさせる。...
asimg_11_fb6172302f3f470-660x440.jpg
Oct
21
 10月23〜24日、大分県日田市のオートポリスで開催されるスーパーGT第6戦『AUTOPOLIS GT 300km RACE』。前戦の第5戦SUGO同様、2019年以来となるオートポリスでのレースで、九州のファンにとっては待望の開催。10月23日の公式練習/予選を前にした10月22日、サーキットでは搬入作業がスタートした。  2021年のスーパーGTは、9月11〜12日の第5戦SUGOからシリーズ後半戦がスタート。今回の第6戦オートポリスは、シーズンで最もサクセスウエイトが重いレース。チャンピオン争いでも重要なラウンドだ。また2019年以来の開催で、今季タイヤメーカーテストで訪れたチームはいるものの、2年ぶりの走行となるチームもいる。さらに、2019年は9月の開催で気温が比較的高かった。10月の開催となると2018年以来となる。...
asimg_24_d9617232c44e3ab-660x440.jpg
Oct
21
 ELMSヨーロピアン・ル・マン・シリーズのトップカテゴリーで24号車オレカ07・ギブソンを走らせているアルガルベ・プロ・レーシングは、今週末10月22~24日にポルトガルのアルガルベ・サーキットで開催される2021年シーズン最終戦ポルティマオでのドライバーラインアップを一部変更し、女性ドライバーのソフィア・フローシュを起用する。  WEC世界耐久選手権のLMP2クラスではリシャール・ミル・レーシングに所属する20歳のドイツ人ドライバーは、今戦を欠場するディエゴ・メンチャカの代役としてポルトガルのチームに参加。フェルディナンド・ハプスブルク、リチャード・ブラッドレーとオレカ製のLMP2マシンをシェアする予定だ。  彼女は先週、母国ラウンドを迎えるチームがエストリルで実施した2日間のテストに参加している。 「ポルトガルの太陽の下で、アルガルベ・プロ・レーシングと一緒に過ごした時間はとても楽しいものだった。誰もが最初から本当にオープンで前向きだった」と語ったフローシュ。 「私は間違いなく成長している。今はポルティマオでこのチームと一緒に仕事をするのがとても楽しみよ」...
asimg_car-figure_73_1900px_7161721f22d80d2-660x392.jpg
Oct
21
 10月22日、トムスは『トムス公式オンラインショップ』にて1万円(税込)以上を購入すると、関谷正徳直筆サイン入り、ミニチュアモデルカー『富士通テン・トムス・スープラ(1/18フィギュア付)』が抽選で1名に当たるキャンペーンをスタートした。  抽選で当たるレジンモデルは、1990年のマカオ・ギアレースに参戦時の『富士通テン・トムス・スープラ』だ。予選15位からスタートし、決勝では惜しくもリタイアとなった同車だが、既に発売されている同年のJTC出場車とはホイールの変更他、細部のスポンサーマークが異なっており、世界には70台しかない希少なミニチュアモデルカーだ。  さらに、製品にはマシンと同じ1/18スケールの関谷正徳のフィギュアがついてくる。専用のレーシングスーツをまといファンにアピールする姿イメージし再現されている。こちらのフィギュアはプロモデラーによって一体一体をハンドメイドで彩色し細部を仕上げられたものだ。  また、専用パッケージの背景紙には関谷のサインをプリント。さらに、台座表面はレッドステッチを施工し高級感を演出している。...
asimg_RallyChallengeProgram_2021_Rd.10_013_9b61722354ea63c-660x440.jpg
Oct
21
 11月7日、愛知県豊田市鞍ケ池公園で開催されるTOYOTA GAZOO Racing(TGR)ラリーチャレンジ第12戦豊田において、WRC世界ラリー選手権ドライバーである勝田貴元によるデモンストレーション走行の実施が決定した。  TGRラリーチャレンジは初心者歓迎の参加型モータースポーツのひとつだ。ラリー競技への参加が初めての方や、女性も参加しやすい1デイ開催のイベントとなっており、初心者にも優しいコース設定となっているのが特長。また、国内Bライセンスを所持していればハイブリッド車やAT車でも参加できるのも魅力のひとつだ。  そんなTGRラリーチャレンジの今季最終戦が行われる豊田市鞍ケ池公園で、地元愛知県出身である勝田によるデモランの実施が決まった。2021年シーズンもWRCにフル参戦している勝田が同イベントでドライブするのは、世界選手権の最高峰クラスを戦うWRカー『トヨタ・ヤリスWRC』だ。...
asimg_Photo02_Ron416_P48_01_6761720b643d9cd-660x440.jpg
Oct
21
 モータースポーツの「歴史」に焦点を当てる老舗レース雑誌『Racing on』と、モータースポーツの「今」を切り取るオートスポーツwebがコラボしてお届けするweb版『Racing on』では、記憶に残る数々の名レーシングカー、ドライバーなどを紹介していきます。今回のテーマはJTCCに参戦したスバル・インプレッサワゴンです。 * * * * * *  1994年〜1998年まで5シーズンにわたり熱戦を繰り広げたJTCC時代の全日本ツーリングカー選手権。JTCCはトヨタ、ニッサン、ホンダの3大ワークスと外国車勢による戦いがメインコンテンツとなっていたが、ワークス系のみならず数あるプライベーターの存在もこのシリーズを盛り立てていた。  そんなプライベーター勢のなかでも異色と言える1台でJTCCの激戦区へ殴り込みをかけたのが、今回紹介するスバル・インプレッサワゴンだ。...
asimg_21R17USATh-Vet-XPB2_5961720f6cbda6f-660x440.jpg
Oct
21
 アストンマーティンF1チームのセバスチャン・ベッテルは、F1第17戦アメリカGPでパワーユニット(PU)のエレメント交換を行う予定であることを明かした。その場合、ベッテルはグリッド降格ペナルティを受ける。  木曜記者会見で、アメリカGPがどのような週末になると思うかと聞かれた際にベッテルは、「難しい週末になると思う」と答えた。 「エンジンを交換して、ペナルティを受ける予定だ。スタートポジションから何ができるかを見ていく。とはいえ、ここで僕らは強いのではないかと思っている。どれぐらい強いかは、これから確認しよう」  ベッテルはメルセデス製パワーユニットのどのエレメントを交換するのか、詳細については語らなかった。...
2757.png
Oct
21
 10月21日、全日本スーパーフォーミュラ選手権を運営する日本レースプロモーション(JRP)は、10月17日にツインリンクもてぎで開催された第6戦決勝にて、3度目のセーフティカー(SC)導入の原因となった21周目のマルチアクシデント時の、各車のオンボード映像をまとめた動画を、.に公開した。  第6戦の21周目、このレース2度目のリスタートを迎えた直後、3コーナーで坪井翔(P.MU/CERUMO・INGING)が単独スピンを喫し、その後方を走る山本尚貴(TCS NAKAJIMA RACING)と平川亮(carenex TEAM IMPUL)が接触、リスタート早々に3台がリタイアするという展開となった。...
asimg_XPB_1112999_1200px_8361715212babc9-660x440.jpg
Oct
21
 4度のF1世界チャンピオンであるセバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)は、2022年シーズンに向けて現在計画されているレースの数は多すぎであり、グランプリイベントがもはや“特別”と感じられなくなる深刻なリスクがあると警告している。  10月15日、FIAは2022年のスケジュールを発表した。23戦のカレンダーには、中国GPだった枠にイモラでのエミリア・ロマーニャGP、また5月初旬のマイアミGPが含まれている。このレース数にもかかわらず、シーズンは3月20日にバーレーンで開幕し、11月20日にアブダビで閉幕する。これはカタールで開催される2022年FIFAサッカーワールドカップとの重複を避けるためだ。  これだけ期間が圧縮されているということは、より多くの連戦が行われるということであり、その上2回のトリプルヘッダーが含まれている。結果としてチームは家族から離れてさらなる時間を移動に費やすようになることを、ベッテルは懸念している。 「これは僕の意見でしかないから価値はないだろうけど、これほど多くのレースをすべきではないと思う」と今週ベッテルはメディアに語った。...
asimg_XPB_1113989_HiRes_306163ec3a2ddb7-660x440.jpg
Oct
21
 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、2021年F1第17戦アメリカGPで初めてサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)を走行する。角田は今週末を前に、シミュレーターでしっかり準備を整えてきたという。  前戦トルコでは、初走行にもかかわらず角田は予選Q3に進出。9番グリッドからスタートし、エンジン交換で降格されたルイス・ハミルトン(メルセデス)を7周目まで抑え続け、レース序盤の見せ場を作った。結果は14位で入賞は果たせなかったが、多くの経験を積んだ週末だったと、角田は振り返っている。 ....
asimg_RallyChallengeProgram_2021_Rd.11_004_1861715d3619a24-660x440.jpg
Oct
21
 TOYOTA GAZOO Racing WRCチャレンジプログラムに参加し、2021年シーズンのWRC世界ラリー選手権にWRカー『トヨタ・ヤリスWRC』で参戦している勝田貴元。10月14~17日にスペインで行われた今季第11戦を終え、来月のイベント出演のため日本に帰国した彼がオンライン形式でのグループインタビューに応えた。  先週末、スペイン北東部のリゾート地サロウを中心に開催されたイベントでは、勝田は初日のSS1で痛恨のクラッシュ。エストニア以降、コドライバーのダニエル・バリットの欠場が続き代役のコドライバーとともに戦うなかで3戦連続となるアクシデント、2戦続けてのデイリタイアを喫してしまった。...
asimg_2021T18inch8-1-Alb-Pirelli3_d760f741f3b68f2-660x440.jpg
Oct
21
 アレクサンダー・アルボンは、レッドブルで行った2022年に向けたシミュレーター作業とピレリの18インチタイヤでの経験は、来シーズンには彼のアドバンテージとなり、ウイリアムズに利益をもたらすだろうと述べている。  この1年間、アルボンはレッドブルのリザーブドライバーを務めていたが、2022年にはウイリアムズからF1グリッドに復帰する。DTMドイツ・ツーリングカー選手権の一部のレースにも参戦していたアルボンは、リザーブドライバーとしての任務を果たすと同時に、完全に新しくなる2022年マシンのシミュレーターでの開発に幅広い協力を行っていた。  レッドブルのシミュレーターで数え切れないほどの時間を過ごし、今年と来シーズンの開発に取り組むことで、アルボンはF1に適応し続けることができた。アルボンは充実した時間を過ごしたため、2022年は自身とウイリアムズが優位に立てると考えている。  『The Race』から来年のマシンの経験がアドバンテージとなるか尋ねられたアルボンは次のように答えた。...
IMG_1540-660x440.jpg
Oct
21
 10月21日、イタリアのモーターサイクルメーカーであるドゥカティは、2023年から2026年までFIM Enel MotoE World Cup(MotoE)に電動バイクを供給すると発表した。  2019年からスタートした電動バイクによるチャンピオンシップであるMotoE。ロードレース世界選手権MotoGPのヨーロッパ戦の併催として開催されている。 . MotoE車両 エネルジカ・エゴ・コルセ  初年度からはイタリアの電動バイクメーカーEnergica Motor Company(エネルジカ・モーターカンパニー)がスーパーバイク『Energica Ego Corsa(エネルジカ・エゴ・コルセ)』を供給し、ワンメイクレースで開催された。...