RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

BH8P1031-660x440.jpg
Sep
17
 全8戦で争われる、GAZOO Racing 86/BRZ Raceも、いよいよ残すは2戦。シリーズ第7戦がツインリンクもてぎで9月14~15日に開催され、プロフェッショナルシリーズでは谷口信輝(KTMS 86)が2連勝でランキングトップに立ち、クラブマンシリーズのEXPERTクラスでは鶴賀義幸(栃木トヨタBS ED/T2F86)が初優勝。OPENクラスでは安藤正明(C名古屋86Racing)が3勝目をマークした。  9月も半ばともなると、だいぶ秋の雰囲気を感じさせる気候となり、1レース開催となったもてぎ戦も秋を感じるなかでの戦いに。  クラブマンシリーズのOPENクラスは、安藤がポールポジションを獲得。前戦の十勝戦を欠場したため、ランキングトップの座を明け渡していたが、ここで1ポイントを加えることとなった。  一方、ランキングトップの志賀俊方(C.S.I GR水戸インター86)は9番手に留まっていた。安藤に続く2番手は西澤嗣哲(C-ENGテックMS 86)が、そして3番手は廣田光一(BLAZE BRZ)が獲得している。...
wg190311035Ha-660x440.jpg
Sep
17
 9月17日、ロードレース世界選手権のMoto3クラスに参戦するレッドブル・KTM・アジョは、鳥羽海渡を2020年に起用すると発表した。  鳥羽は2013年に全日本ロードレース選手権J-GP3クラスに参戦。翌2014年にはアジア・タレント・カップに参戦して初代チャンピオンを獲得した19歳の日本人ライダーだ。  2015~2016年はCEVレプソルインターナショナル選手権のMoto3クラスとレッドブル・ルーキーズ・カップへ参戦し、2017年からはホンダ・チーム・アジアからロードレース世界選手権Moto3クラスにエントリーしている。 . 2019Moto3開幕戦カタールGPで初優勝を飾った鳥羽海渡(ホンダ・チーム・アジア)...
eb35f0fde0ead3747644ae1b67a824c2-660x440.jpg
Sep
17
 2019年のWTCR世界ツーリングカー・カップは9月13~15日、中国の寧波国際サーキットで第7ラウンドが行われ、レース1とレース3はイバン・ミューラー(Lynk&Co 03 TCR)が、レース2ではノルベルト・ミケリス(ヒュンダイi30 N TCR)が、それぞれ優勝を飾った。  7月5~7日にポルトガルで行われた第6ラウンドから、2カ月以上のインターバルを経て行われた第7ラウンドは、ブランパンGTなども行われる寧波を舞台に行われた。  レースに先駆けてTCRを統括するWSCは、フォルクスワーゲンやセアト、アウディ、Lynk&CoのBoP(性能調整)を変更。Lynk&Co勢はブースト特性のBoPに調整が行われている。  14日(土)に行われたレース1では、12番手グリッドにつけていたランキングトップのエステバン・グエリエリ(ホンダ・シビック・タイプR TCR)の消火器がグリッド上で誤作動するアクシデントが発生してしまう。...
02_m1053_crop169014_1024x576_proportional_1568279697B986-660x440.jpg
Sep
17
 世界初の電動SUVによるオフロード選手権、『Extreme E(エクストリームE)』は、WRC世界ラリー選手権王者のセバスチャン・オジエや、ABBフォーミュラE選手権シーズン4の覇者であるルーカス・ディ・グラッシらを含んだドライバーリストを公開し、2021年のファースト・シーズンに向けチームへ起用候補者リストとして提供するとアナウンスした。  このプログラムでは、世界のあらゆるトップカテゴリーで活躍するプロフドライバーをシリーズに集めるべく、候補者リストを作成。プロモーター側はこれをベンチュリーやABTスポーツライン、HWAなど、シリーズへの参戦を表明しているチームに提供することで、彼らの支援に結びつけたい考えだ。  このリストでは、すでにワンメイク車両『ODYSSEY...
levitt-IMSALS-0919_16617-660x440.jpg
Sep
17
 IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権の第11戦ラグナ・セカが9月15日、アメリカ・カリフォルニア州のウェザーテック・レースウェイ・ラグナ・セカで行われ、アキュラ・チーム・ペンスキーのデイン・キャメロン/ファン・パブロ・モントーヤ組6号車アキュラARX-05が優勝。2019年シーズン3勝目を挙げた。  全12戦で争われる2019年シーズンもいよいよ大詰め。決勝レースの結果次第では最終戦を前にタイトル決定の可能性もあるなかで迎えた第11戦の予選は、地元戦に意気込むマツダや、BoP(バランス・オブ・パフォーマンス)の見直しを受けてパフォーマンスの向上が見込まれたキャデラックを抑えて、アキュラ・チーム・ペンスキーの7号車と6号車アキュラARX-05がフロントロウを独占した。  日曜の決勝でもアキュラ勢の速さは衰えをみせず。リッキー・テイラーが好スタートを切った7号車にモントーヤ駆る6号車アキュラが追随するかたちでレースをリードしていく。...
6a5c2b0a8341535fb4e852ec8411628b-660x371.jpg
Sep
17
 オーイズミ・アミュージオは二輪レースの最高峰、MotoGPの公式ゲーム最新作『MotoGP 19』のPlayStation 4版とNintendo Switch版を2019年9月26日に発売する。  シリーズ公認ゲームの『MotoGP 19』では、実際に2019年シーズンのレースが行われたサーキットやシリーズを戦うライダーたちが登場する。また今作からはMotoGP、Moto2、Moto3、RedBull MotoGPルーキーズカップに加え、電動バイクで争われるMotoEも初収録されることとなった。 . 『MotoGP19』から電動バイクでレースを行うMotoEも加わった...
Sep
17
■大会名称:2019 AUTOBACS SUPER GT Round 7 SUGO GT 300km RACE ■日程 予選:9月21日(土) 決勝:9月22日(日) ■サーキット&レースデータ コース:スポーツランドSUGO コース長:3.737km 周回数:81周 ■タイムスケジュール9月21日(土)予選日 07:00~07:50 オープンピット 08:10~08:40 FIA-F4:公式予選 09:00~10:45 SUPER GT:公式練習 11:00~12:00 ピットウォーク 11:00~12:00 サーキットエクスペリエンス 12:50~ FIA-F4:Rd.11 決勝(17Laps) 14:00~14:43 SUPER GT:ノックアウト予選(Q1) 14:53~15:23 SUPER GT:ノックアウト予選(Q2)...
0115-660x440.jpg
Sep
17
 11月23〜24日、富士スピードウェイで開催される予定の『スーパーGT×DTM特別交流戦』。日本のスーパーGT GT500クラスに参戦する15台のマシンに加え、6〜10台ほどDTMマシンがドイツから参戦するファン待望のレースだが、Rモータースポーツから2019年にDTMにデビューしたアストンマーティン・バンテージDTMが参戦しない方向であると明かされた。  10月に開催されるDTM最終戦ホッケンハイムに、レクサス、ホンダ、ニッサンの3メーカーのマシンが1台ずつゲスト参戦し、今季シリーズ終了後には11月に富士で開催される特別交流戦でGT500×DTMの戦いが予定されるなど、本格的な交流をスタートさせるスーパーGTとDTM。  日本でも高い関心が寄せられている特別交流戦だが、9月14〜15日にニュルブルクリンクで開催されたDTM第8戦でも、シリーズを運営するITR e.V代表のゲルハルト・ベルガーの定例メディアミーティングでも、それに関する質問が寄せられたが、「まだ今は発表できる段階ではない。ホッケンハイムでは発表できるだろう」という回答に留められた。...
Sep
17
 F1シンガポールGPの主催者は、先週からシンガポールを覆っているヘイズによる煙害の大気汚染レベルを注視している。  近隣国インドネシアの森林火災や、プランテーションの野焼きなどのせいで発生したスモッグがシンガポールを覆っており、これ以上状況が悪くなるようならば、今週末に開催されるF1第15戦シンガポールGPに影響を及ぼしかねない。  日曜日、シンガポール環境庁は「本日午後、シンガポールにおいてヘイズによる大気汚染レベルの悪化が見られた」と声明を発表した。 「これは近隣地域からの風向きが合流したことで、スマトラ島からさらに多くのヘイズがシンガポールに流れ込んできたことが原因だ」 「多少のかすみが見られる程度の状況が継続すると考えられ、風は南東もしくは南から吹くものと予想される」  またシンガポールGP主催者は状況を監視し、ヘイズの状況が著しく悪化した場合の緊急時対応策を立てている。 「各関係者、政府機関およびF1関係者によって、計画の策定と調整が行われることになる」と主催者は『AFP』に話した。...
Sep
17
■サーキットデータ ・名称:マリーナ・ベイ・市街地サーキット ・全長:5.063km/レース距離:308.706km ・周回数:61/コーナー数:23 ・ラップレコード:1分41秒905(ケビン・マグヌッセン/2018) ■タイヤ選択 ・ホワイト・ハードC3(白) ・イエロー・ミディアムC4(黄) ・レッド・ソフトC5(赤) ■タイムスケジュール/日本時間(現地時間) ・9月20日(金) フリー走行 1 17:30~19:00(16:30~18:00) フリー走行 2 21:30~23:00(20:30~22:00) ・9月21日(土) フリー走行 3 19:00~20:00(18:00~19:00) 公式予選  22:00~23:00(21:00~22:00) ・9月22日(日) 決勝(61周)21:10~(20:10~) ■テレビ放送予定...
GT2R0095-660x440.jpg
Sep
16
 9月16日、女性ドライバーだけで争われるフォーミュラ選手権『Wシリーズ』の2020年シーズンに向けた選考テストが、スペインのアルメリア・サーキットでスタートした。選考には14名のドライバーが参加しており、そのなかには日本人ドライバーの猪爪杏奈も含まれている。  2019年シーズンにスタートしたWシリーズは、上述のとおり女性ドライバーだけが参戦できるフォーミュラシリーズ。初年度は全6大会で争われ、イギリス出身のジェイミー・チャドウィックがチャンピオンに輝いた。  また初年度のWシリーズには唯一の日本人ドライバーとして小山美姫が参戦し、シリーズランキング7位を獲得している。  開催2年目の2020年シーズンに向けて、小山を含む初年度ランキング上位12名は自動的に参戦権が与えられており、残るシートを選考に参加した14名が争うことになる。...
DAKAR_2019_Press_0021-660x440.jpg
Sep
16
 2020年のダカールラリー参戦を目指すフェルナンド・アロンソが、9月13~14日に南アフリカを舞台に行われた『リヒテンバーグ400』に参戦した。アロンソは総合16位でフィニッシュしたものの、途中マシンを転倒させたほか、鳥と衝突するハプニングもあり、ラリーレイド初挑戦で洗礼を受けた。  2020年1月にサウジアラビアで開催されるダカールラリー参戦を目指し、TOYOTA GAZOO Racingとともに活動しているアロンソ。これまでプライベートテストなどでラリーレイドの経験を深めてきたが、実戦はこのリヒテンバーグ400が初めてとなった。  大会開幕前の12日(木)に行われた300kmのシェイクダウンでは、ナビゲーターを務めるマルク・コマがコース図や車載ナビへの理解度を深めながら、さまざまな路面を走り、大会への理解度も高めていく。  続く13日(金)は翌14日(土)に行われる本戦の出走順を決める“プロローグラン”が行われた。このステージは55kmで構成され、アロンソは10番手でプロローグランをスタートした。...
AP-21GT4BYC12111_news-660x440.jpg
Sep
16
 F1第14戦イタリアGPはトロロッソにとって色んな意味で地元レースだった。チームが拠点を置く国であり、スタッフの多くがイタリア人であるというのはもちろん、ダニール・クビアトもロシア人でありながらイタリアが地元のようなものだ。 「イタリアに来てもう10年になるからどの国よりもここで長く過ごしてきたし、この国のことはよく分かっていて言葉もロシア語ほど完全に無意識にとは言わないけどかなり近いレベルで話せる。カート時代からイタリアの人に助けてもらって、去年はフェラーリで働き、今年もこうしてイタリアのチームで走っている。僕にとっては地元レースに限りなく近いし、ロシアGPとふたつのホームレースがあるような感覚だよ」  前戦ベルギーGPからチームに戻って来たピエール・ガスリーも、イタリア人のガールフレンドとともにミラノに住んでいて自宅に最も近いグランプリだ。つまりチーム全体が地元レースという特別な思いを持って臨んでいた。  しかしSTR14のマシン特性からすると超高速のモンツァは決して得意なサーキットとは言えなかった。...
wrd6-2-660x440.jpg
Sep
16
SUPER GT Rd.6 AUTOPOLIS 300km RACE Arnage Racing Team Release 難しいコンディションのレースを今季最高位の12位で完走、 チームポイント3を獲得する 。  シリーズ第6戦は大分県のオートポリスで開催される『Autopolis GT300kmレース』  週末の阿蘇地方は台風の影響による天候の急変が懸念されていた。またオートポリスは例年路面が悪く、いつもピックアップで悩まされるサーキットでもある。前戦富士からのよい流れをこの九州の地でも継続できるよう、準備万端整えてチームはサーキット入りした。 9/7 予選 天候:曇り、ドライ 気温:Q1開始時 26度/路面温度 35度 入場者数:1万10人  昨シーズンよりも2カ月近く早い開催となった第6戦のオートポリスの初日は、台風の接近の影響か、予想外に蒸し暑く、厚い雲間から時折薄日が覗くもののすっきりとしないコンディションのスタートとなった。...
Sep
16
 ザウバー・ジュニアチームからFIA-F2に参戦しているファン-マヌエル・コレアは、8月末に行われた第9戦スパ・フランコルシャンで大クラッシュに巻き込まれ、現在イギリスの病院で治療を受けているが、報道によると彼の容体はやや回復しているという。  スパで行われた第9戦のレース1では、複数台のマシンが絡む大きな事故が発生し、BWTアーデンからF2に参戦していたフランス人ドライバーのアントワーヌ・ユベールが命を落とした。一方でコレアも両足の複数箇所を骨折し、また軽度の脊椎損傷を負った。  この事故以来コレアはベルギーの病院に入院していたが、深刻な呼吸不全を起こしたため、その後ベルギーのリエージュからロンドンにある病院の集中治療室へ移送された。  9月13日(金)にはコレアの両親が声明を発表し、彼の最新状況を明かした。この声明によると、コレアは意図的に昏睡状態に置かれているが、この数日間でいくつか回復の兆しが見られているという。 「私たちの息子のファン-マヌエルは、ロンドンの病院の集中治療室に入院しており、妻と私が彼のそばに付き添っています」...
Sep
16
 ルノーF1チームのマネージングディレクターを務めるシリル・アビテブールは、2021年にはルノーのドライバー・アカデミーから才能ある若手をF1に昇格させたいと語った。また、そのころに彼のチームが現在のビッグ3チームを相手にトップ争いができるよう、新加入するエステバン・オコンの協力も得て、取り組みを続けていくという。  2020年のルノーはチームを率いるドライバーとして、ダニエル・リカルドとオコンの力に頼ることになる。しかしエンストンの拠点では、将来的に育成ドライバーを起用できる状況にシフトしていくため、若手ドライバーに全力でのサポートを行っている。 「ダニエルのような熟練したドライバーを手に入れる機会に巡り合ったとき、それを生かすことが重要だと思った」と、2019年に向けてオコンを起用しなかった事情について、アビテブールは説明した。 「正直に話せば、そうした力を手にした今は、新たな人材を入れるべきタイミングだと考えている。そしてそれは、チーム全体にとっての傾向なのだと思う」...
194003-cgt-wec-silverstone-660x440.jpg
Sep
16
 9月1日に開幕した2019/2020年WEC世界耐久選手権は10月4~6日、富士スピードウェイで第2戦を迎えるが、この際TOYOTA GAZOO Racingは“サクセス・ハンデキャップ”によって、少なくとも1秒のスローダウンを余儀なくされる。  イギリス・シルバーストンで行われた第1戦で、7号車トヨタTS050ハイブリッドと8号車トヨタTS050ハイブリッドによってワン・ツー・フィニッシュを飾った日本メーカーをはじめ、プライベーターのレベリオン・レーシングとチームLNTもまた今季から導入された性能調整を受けることになる。  このシステムは、1kmあたり+0.008秒という係数と各サーキットの全長、そしてクラス最下位の車両とのポイント差を掛けることによってラップあたりのハンデを決定するもの。開幕戦では車両タイプごとに設定されるEoT(イクイバレンス・オブ・テクノロジー=技術の均衡)のみが適応されていたが、10月の富士ラウンドからは前戦までに獲得したポイントを基にサクセス・ハンデが課される仕組みだ。...
2019_f1_rd14_blog2_1-660x440.jpg
Sep
16
 2019年F1第14戦イタリアGPの週末から遅れましたが、ブログ第2弾を柴田氏がお届けします。今回は日本人ドライバーのふたりが優勝を飾りました。今後の活躍期待していきたいですね。 ————————— イタリアGPからの帰国便が台風15号の影響で欠航になったこともあり、ドタバタとブログの更新が遅れてしまいました。申し訳ありません……。 ということで前戦のモンツァ、もう一度振り返ってみましょう。いろいろイベントフルな週末でしたね~。 フリー走行中にピットを歩いていると川井一仁レポーターが、「ねえねえ、レッドブルのガレージの中のぞいてごらんよ」というので行ってみると、 . こんな真っ白なヘルメットが、棚の上に置いてありました。...