RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

asimg_XPB_1115188_1200px_ee6173331b22973-660x440.jpg
Oct
22
 2021年F1第17戦アメリカGPのフリー走行2回目が行われ、レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは8番手、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは12番手、角田裕毅は16番手となっている。  現地時間午後3時からのFP2も快晴に恵まれた。開始時点の気温は29度、路面温度は39度まで上がっている。セッション序盤はミディアムタイヤを履いたメルセデスとレッドブル・ホンダの4台が、互いに上位を取りあう展開に。ただしペースは1分35秒台と、2年前のFP2のタイムと比べても2秒前後遅い。同じミディアムで5番手のカルロス・サインツ(フェラーリ)は、この時点でトップのペレスのコンマ9秒落ち。トップ4台との差は歴然だ。...
Oct
22
 2021年F1第17戦アメリカGPのフリー走行2回目が行われ、レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは8番手、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは12番手、角田裕毅は16番手となっている。 ■2021年F1第17戦アメリカGPフリー走行2回目 リザルト Pos. No. Driver Team Time Laps
1​
11​
S.ペレス レッドブル・ホンダ
1’34.946​
24
2​
4​
L.ノリス マクラーレン
1’35.203​
20
3​
44​
L.ハミルトン メルセデス
1’35.310​
22
4​
77​
...
asimg_XPB_1115197_1200px_20617308b455a7b-660x440.jpg
Oct
22
 メルセデスF1は、2021年F1第17戦アメリカGPにおいて、バルテリ・ボッタスが6基目のICEを使用することを明らかにした。これにより、ボッタスは5グリッド降格ペナルティを受けることになる。  ICEの使用数においては、年間3基までとレギュレーションで決められている。しかしながらボッタスは、第14戦イタリアGPで4基目、第15戦ロシアGPで5基目と相次いでICEを交換している。また第16戦トルコGPでは、チームメイトのルイス・ハミルトンも4基目のICEを投入している。  なおボッタスは、ICEに加えてエキゾーストも交換しており、こちらは6基目となる。エキゾーストは年間8基までの使用が認められているため、今回はペナルティの対象にはならない。

 メルセデス製のパワーユニット(PU)を使用するウイリアムズでは、ジョージ・ラッセルもエレメント交換を行った。ラッセルはICE、ターボ、MGU-H、エキゾーストが4基目となり、決勝レースをグリッド後方からスタートすることになる。...
asimg_SI202110221049_hires_jpeg_24bit_rgb_99617300323ac16-660x440.jpg
Oct
22
 2021年F1第17戦アメリカGPのフリー走行1回目が行われ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは3番手、セルジオ・ペレスは7番手、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは6番手、角田裕毅は18番手となっている。  新型コロナウイルスの影響で、2年ぶりの開催となったアメリカGP。今年のオースティンは、かなり暑い。初日の天候は快晴。FP1開始の現地時間午前11時30分の時点で、気温はすでに27度まで上がっているが、路面温度は31.6度とまだ比較的低い。  開始直後の11時32分、裏ストレート走行中のフェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)に「マシンを止めろ」とアルピーヌのピットから指示が飛び、ターン12のコース脇にストップ。マシンフロントの下部から液体が漏れているのが見える。これでセッションは、9分間の赤旗中断となった。...
Oct
22
 2021年F1第17戦アメリカGPのフリー走行1回目が行われ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは3番手、セルジオ・ペレスは7番手、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは6番手、角田裕毅は18番手となっている。 ■2021年F1第17戦アメリカGPフリー走行1回目 リザルト Pos. No. Driver Team Time Laps
1​
77​
V.ボッタス メルセデス
1’34.874​
17
2​
44​
L.ハミルトン メルセデス
1’34.919​
18
3​
33​
M.フェルスタッペン レッドブル・ホンダ
1’35.806​
16
4​
...
d6b2e6c0-2d13-11ec-be6d-0167037d52b1
Oct
22
Filed under: . . ....
asimg_XPB_1104864_1200px_576172df9252e65-660x440.jpg
Oct
22
 10月22日(金)、ウイリアムズ・レーシングは、アメリカ人ドライバーのローガン・サージェントがウイリアムズ・レーシング・ドライバー・アカデミーに加入したことを発表した。  2000年生まれで現在20歳のサージェントは、2017年にカーリンからイギリスF4に参戦してランキング3位を獲得。2018年はフォーミュラ・ルノー・ユーロカップで4位に入り、2019年にFIA-F3に昇格。カーリン・バズ・レーシングで戦ったこの年はランキング19位に終わるも、マカオGP3で3位に入賞している。  2019年はプレマ・レーシングから引き続きF3に参戦し、2勝を挙げてドライバーズランキング3位という成績を残した。そして今季はチャロウズ・レーシング・システムへ移籍し、1勝を挙げてランキング7位でシーズンを終えた。...
Oct
22
 10月22日、2021年MotoGP第16戦エミリア・ロマーニャGP MotoGPクラスのフリー走行2回目がイタリアのミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリで行われ、ジャック・ミラー(ドゥカティ・レノボ・チーム)がトップタイムをマークした。2番手はヨハン・ザルコ(プラマック・レーシング)、3番手はアレイシ・エスパルガロ(アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ)が続いた。中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は23番手に入っている。 ■2021年MotoGP第16戦エミリア・ロマーニャGP フリー走行2回目 天候:晴れ時々曇り 路面:ウエット Pos. No. Rider Team Motorcycle Time
1​
43​
ジャック・ミラー ドゥカティ・レノボ・チーム ドゥカティ
1’41.305​
2​
5​
ヨハン・ザルコ プラマック・レーシング ドゥカティ...