RacingMall.NET | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

f91c2be0-4f03-11e9-baff-b1776fba447e
Mar
25
Filed under: .,.,. It sold for $2.1 million....
4da3d0f0-4cd4-11e9-bffd-dfab495d222d
Mar
25
It's a lot of money, but it's also a lot of truck ....
daa13080-4efd-11e9-bfb7-ff239412b758
Mar
25
Filed under: .,. In the debut IndyCar Classic at Circuit of the Americas. .
l06m-660x440.jpg
Mar
25
 3月23日、ドイツ・ニュルブルクリンクで、VLNニュルブルクリンク耐久シリーズ第1戦『ADACウェストファーレンファート』の予選と決勝が行われた。2019年のニュルブルクリンク24時間に参戦するTOYOTA GAZOO Racingは、SP-PROクラスにレクサスLCを持ち込み、総合25位で完走。6月のニュルブルクリンク24時間に向け順調なスタートを切った。  今季もニュルブルクリンク24時間に挑むTOYOTA GAZOO Racingは、まずはニュル24時間に向けてVLN1にレクサスLCを投入した。今回は、開発ドライバーを務める蒲生尚弥に加え、TGRの先輩格である石浦宏明、大嶋和也のふたりが加わり、ひさびさのニュルを戦った。...
8a013670-4c0a-11e9-bfcf-4c51c8232fbe
Mar
25
Filed under: .,.,. Blacked-out and accented elements give midsize truck a meaner look....
24bc1c00-4cda-11e9-a3f6-52483f576c23
Mar
25
Filed under: .,.,.,. The 19 examples will be sold...
0330-660x453.jpg
Mar
25
 3月23日、ドイツ・ニュルブルクリンクで、VLNニュルブルクリンク耐久シリーズ第1戦『ADACウェストファーレンファート』の予選と決勝が行われた。2019年のニュルブルクリンク24時間に参戦するKONDO Racingは、ニッサンGT-RニスモGT3をニュルに持ち込んでの初レースとなった。  今季、トム・コロネル/松田次生/藤井誠暢/高星明誠というラインアップでニュルに初めて挑むKONDO Racing。23日のVLN1は、ノルドシュライフェでニッサンGT-RニスモGT3を投入し、初めて挑むレースとなった。チームを率いる近藤真彦監督も渡独し指揮を執ったが、今回の狙いについて近藤監督は「GT3カーでの初参戦となる今回のVLNは、ドライバーの恐怖感を取りのぞくことが第一のテーマでした」という。...
leon-camier-660x440.jpg
Mar
25
 3月17日に開催したSBK第2戦タイのスーパーポール・レースで転倒し怪我を負ったレオン・キャミア(モリワキ-アルティア・ホンダ・チーム)は、第3戦アラゴンでの復帰を目指しているとチームが明かした。  キャミアはスーパーポール・レースの7周目、3コーナーで転倒したティティポン・ワロコーン(カワサキ・タイランド・レーシング・チーム)に乗り上げ自身も転倒を喫した。 . 第2戦タイのスーパーポール・レースで転倒を喫し、右ひざを負傷したキャミア  右ひざを激しく打ちつけたキャミアは、メディカルセンターで脛骨脊椎剥離を伴う右膝ねんざと診断されレース2を欠場した。...
Mar
25
 2019年のWRC世界ラリー選手権を戦うヒュンダイ・モータースポーツが4月25~28日の第5戦アルゼンチン、5月10~12日の第6戦チリの南アメリカ2連戦への参戦布陣を発表した。  2019年シーズン、チームとして初のシリーズチャンピオン獲得に挑むヒュンダイは、ティエリー・ヌービル、アンドレアス・ミケルセン、ダニ・ソルド、セバスチャン・ローブの4名をローテーションさせながら、シーズンを戦っている。  1月の第1戦モンテカルロ、2月の第2戦スウェーデンではヌービル、ミケルセン、ローブの3名を起用。3月上旬に行われた第3戦メキシコではローブに代わってソルドが参戦し、3月28日に開幕が迫る第4戦ツール・ド・コルスではミケルセンに代わってローブがヒュンダイi20クーペWRCをドライブする。...
a001-660x440.jpg
Mar
25
 3月24日、鈴鹿サーキットで開催されたピレリスーパー耐久シリーズ第1戦『SUZUKA S耐“春の陣”』。このレースでは7台が争ったST-Xクラスで、星野敏/ダレン・ターナー/近藤翼組777号車D’station Vantage GT3が優勝を飾った。そしてこの勝利が、2019年に本格デリバリーがスタートした新型アストンマーティン・バンテージGT3にとっての世界初勝利となった。  2019年からD’station Racingは、それまでのポルシェに替えてアストンマーティン・バンテージGT3を日本に投入。スーパーGT GT300クラスでも『D’station Racing AMR』としてバンテージGT3で参戦するが、その開幕までは多くの苦労があった。  まず、先行で日本に到着したシャシーナンバー16A-004-1は富士スピードウェイでGT300用車両としてシェイクダウンされた。岡山国際サーキットでのメーカーテストや公式テストもあり、まずチームはGT300に向けた準備をしなければならなかったのだ。マシンはD’station...
TAIROKU-Rd.1-QF-1-660x440.jpg
Mar
25
ハリソン・ニューウェイが脅威のコースレコードを刻み、TAIROKU Racingデビュー戦を予選3番手からスタート!!  全日本F3選手権を戦う山口大陸が、新たにTAIROKU Racing with B-Max engineeringを結成し、今シーズンのスーパー耐久シリーズに参戦することとなりました。スーパーGT、GT300クラス最多勝を誇る高木真一選手を監督兼Dドライバーに迎え、Aドライバーに山口大陸、Bドライバーに今シーズンから全日本スーパーフォーミュラ選手権に参戦するハリソン・ニューウェイ、CドライバーにイタリアGT選手権チャンピオンのニコラス・コスタを擁し、フェラーリ488 GT3で最高峰のST-Xクラスに挑戦します。    3月23日(土)デビュー戦となる開幕戦、鈴鹿。まずは予選が実施されました。練習走行から何度かトップタイムをマークしたTAIROKU Racingですが、予選直前に実施されたフリー走行ではライバルたちも好タイムを連発し、激しい接戦が予想されました。  ...
6766f8acfd7a274d8cda1082e32f1c55-660x440.jpg
Mar
25
 モビリティランドは、7月25日~28日に三重県・鈴鹿サーキットで開催する『“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第42回大会』で行うイベントなどの概要を発表した。  42回大会を迎える2019年は『#ハンパない無双感!』をコミュニケーションテーマに、主に10代、20代を中心に将来の鈴鹿8耐ファンへ向け、レースに留まらないイベントを目指し、取り組みを進めていくという。  今回発表された内容は、鈴鹿8耐オリジナルのコカ・コーラスリムボトルの発売、BASE8耐の開催、音楽イベント『8フェス』の出演アーティスト第1弾、『ヤング割0円キャンペーン』、2019年鈴鹿8耐モトブロガーイベント、プレイステーション4用アクションゲーム『真・三國無双8』とのコラボレーション企画の6つだ。 ■42回大会オリジナルデザインの『コカ・コーラ』スリムボトルが登場...
Mar
25
 2019年春に日本国内での発売が予定されている新型『トヨタGRスープラ』がオーストリアにあるマグナ・シュタイヤー グラーツ工場でラインオフを迎えた。  2002年に生産終了を迎えた4代目から数えて、17年ぶりに登場する5代目スープラ。2019年1月14日にデトロイトショーで世界初披露されて以来、日本のみならず、世界中のクルマ好きから注目を集めている。  日本では発売日、販売価格などが正式にアナウンスされていないにもかかわらず、最上級グレードのRZグレードは半数を超える販売店で、初年度分に予定していた注文予約台数に到達している人気ぶりだ。  そんな新型スープラの量産1号車がオーストリアにある工場でラインオフを迎えた。1号車の車両識別番号はスープラのモデルイヤー“2020”と量産1号車を意味する“1”を加えた“20201”で、エンジンカバーにはトヨタ自動車の豊田章男社長の直筆サインが入っているという。...
18R21AbuSu-Pirelli-XPB1-660x440.jpg
Mar
25
 F1公式タイヤサプライヤーのピレリは、2021年に導入する予定の18インチタイヤのテストプランを固めつつある。2019年秋から2018年型マシンのモディファイ版を使ってテストを行う予定だという。  FIAは、現在13インチのホイール径を2021年から18インチに変更する意向を示しており、ピレリはこれに同意したうえで、F1との契約を2023年まで延長した。 「ミュールカーの提供を受けるため、チーム側と話し合いを行っている」とピレリF1のボス、マリオ・イゾラは語った。 「まだ最終決定はしていないが、解決法を得られると確信している。2019年9月からミュールカーでテストを行うことになるかもしれない」 「18インチ用にモディファイした2018年型マシンだ。適切なミュールカーでテストをすることが非常に大事になる」...
Mar
25
 マクラーレン・レーシングのCEOであるザック・ブラウンは、2021年に新たに導入されるレギュレーションによって、自身が望む環境が用意されなければ、F1からの撤退を検討すると発言した。  2021年F1に技術レギュレーションやコストキャップなど財政面での変更を行うべく、協議がなされている。26日にロンドンで開催されるストラテジーグループおよびF1コミッション会合において、F1商業権保有者のリバティ・メディアはチーム側に最終的な提案を示す見通しとなっている。  この会合を前に、ブラウンは、マクラーレンとして譲れないふたつの条件を明らかにした。 「マクラーレンにとっては、ふたつの条件をクリアする必要がある。ひとつは経済的に活動可能な状況であること、もうひとつは高い競争力を持って公平な戦いができることだ」とブラウンはthe Guardianに対して語った。 「そういう状況でなければ、F1における立場について真剣に検討しなければならない。我々としてはそのようなことは望んでいない」...
OGAQ0146s-660x440.jpg
Mar
24
 ピレリ・スーパー耐久シリーズ2019の開幕戦となる「SUZUKA“S耐”春の陣」が、3月23~24日に鈴鹿サーキットにおいて5時間レースとして開催。ST-Xクラス予選2番手の777号車D’station Vantage GT3(星野敏/ダレン・ターナー/近藤翼組)が、中盤にトップを奪うとそのまま独走状態となり優勝。新型アストンマーティン・バンテージAMR GT3の”世界初優勝”を飾った。  寒の戻りとなった鈴鹿サーキットは予選日から決勝日まで最高気温が10℃程度と冷え込んだ。特に西寄りの風が強く体感温度はひと桁という寒さとなった。23日に行われた公式予選はA、Bドライバーのベストタイムの合算で決められ、昨年のチャンピオンである1号車GTNET GT3 GT-R(浜野彰彦/星野一樹/藤波清斗組)がポールポジションを獲得。  フロントローに777号車のアストンマーティンがつけた。またST-Xクラスに参戦するプロドライバーのそろうBドライバー予選では、7台中6台がコースレコードを更新。  今シーズンのスーパーフォーミュラにも参戦する300号車TAIROKU RACING...