RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

Nov
26
 11月25日、ENEOS スーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankookに参戦するROOKIE Racingが2023年の参戦体制を発表したが、水素エンジンを積むORC ROOKIE GR Corolla H2 concept、そしてカーボンニュートラルフューエルで戦うORC ROOKIE GR86 CNF Conceptの2台に加え、なんとST-Xクラスに、メルセデスAMG GT3を投入することになった。ファンにとっても大きな驚きとともに受け止められた体制だが、メルセデス使用の理由を、来季監督兼ドライバーとして参戦することになった片岡龍也に聞いた。  ROOKIE...
asimg_KWN01871_e26382bea2c5b7e-660x440.jpg
Nov
26
 11月27日午前、『ホンダレーシングサンクスデー2022』が開催中のモビリティリゾートもてぎで、2022年シーズンのF1世界選手権を戦ったスクーデリア・アルファタウリのピエール・ガスリーと角田裕毅が登壇する取材会が行われた。  2023年はアルピーヌF1へ移籍するガスリーは、長きにわたりレースキャリアをともにしたホンダ/HRCへ向けた感謝、「兄弟のように」接したチームメイト角田への想いを語るとともに、日本でのスーパーフォーミュラ参戦の際の思い出。そして日本のファンへ向け感謝のメッセージを述べた。  まず、「アルファタウリで2022年シーズンを戦ってきたけど、今回のイベントがアルファタウリでの最後の走りになるから、非常にエキサイティングで楽しみにしているよ」と語り始めたガスリー。続けて、2022年シーズンを振り返った。...
Nov
26
 ウイリアムズのアレクサンダー・アルボンは、先週アブダビでF1ドライバーたちがセバスチャン・ベッテルを祝うためにレストランに集まった際に、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が払ったという14万ドル(約1900万円)の勘定に関する噂の事実関係を明らかにした。  F1ドライバーたちは、ヤス・マリーナ・サーキットでのシーズン最終戦を控えた木曜日の夜に、ベッテルのために集まった。しかしながらその翌日に、あるツイッターの投稿が急速に広まった。ドライバーたちがアブダビのどこで食事をしたかということだけでなく、巨額の食事代14万ドル(約1900万円)を誰が払ったかが明らかにされており、20人のドライバーの集合写真が添付されていた。  アルボンは、寛大にもハミルトンが勘定を支払ったことを認めたが、アブダビで有名なソルトベイが経営する高級レストラン『Nrsr-Et』で、ハミルトンの贅沢な振る舞いによってみんながワインと食事を楽しんだという噂については一蹴した。 「なんてくだらないことだらけなんだ」とアルボンは最新の『F1 Nation』ポッドキャストで語った。...
asimg_XPB_1183231_1200px_7b636eb49b5667f-660x440.jpg
Nov
26
 2023年F1シーズンでは、6回のグランプリがスプリントフォーマットで開催される予定だ。現在のシステムは完璧なものとは言えず、一部ドライバーから批判も出ている。そのためFIAは2023年に向けてフォーマットの変更を検討している。  スプリントについて、2022年F1チャンピオンのマックス・フェルスタッペンは、「僕はあまり気に入っていない。本当のレースをしていないように感じるからだ」と述べている。 「スプリントで多少ポイントを獲ることができるけれど、そのためにリスクは冒せない。本当に多くのポイントを獲得できるのは(日曜の)決勝だからね。ピットストップはしないから、最後までもつタイヤを選ぶ」 「今年のマシンになって、コース上のバトルという面で多少改善されたかもしれないが、それでも、通常とは異なる位置からスタートするマシンがない限り、オーバーテイクはあまり見ることはない」 「だから僕にとってはそれほど楽しいものではない。スプリントレースに臨むときにはいつも、リスクを冒さずに安全にいこうと思うんだ」...
asimg_22R21BraSu-Str-AM1_e06372bc1da81a3-660x440.jpg
Nov
26
 大きな責任を担うF1チーム首脳陣は、さまざまな問題に対処しながら毎レースウイークエンドを過ごしている。チームボスひとりひとりのコメントや行動から、直面している問題や彼のキャラクターを知ることができる。今回は、アルファロメオのチーム代表フレデリック・バスールに注目した。 ─────────────────────────────────  時々こう思うことがある。「F1のチーム代表を務めたいと思う人間がなぜいるのだろう」と。F1チームを運営するプレッシャーはただでさえ大きいが、長く疲弊するシーズンの終盤に、何百万ドルもの賞金をかけて戦わなければならないのだ。本当にきつい仕事だ。  コンストラクターズランキング争いの注目は上位戦いに集まりがちだが、少ない予算のなかで参戦している中団チームにとっても、ひとつでも上でシーズンを終えて、できるだけ多いプライズマネーを手に入れることが極めて重要だ。...
asimg_KWN05577_1c6382125de9304-660x440.jpg
Nov
26
 11月26日、栃木県のモビリティリゾートもてぎで、ホンダレーシングスクール鈴鹿・カートクラス(HRS-K)の特別講習会が行われ、HRSのアンバサダーに就任したセルジオ・ペレスが登場。スクール生とともにデモンストレーションレースに参加した。  走行終了後に行われたスクール生向けのQ&Aセッションでは、スクール生はみな英語で直接ペレスに質問を投げかけ、ペレスは熱心にひとつひとつの質問に答えた。ここでは、2011年のF1デビューから12年が経過し、ベテランF1ドライバーのひとりとして数えられるペレスが、4輪レースデビュー前の若いHRS-Kスクール生に向けた言葉をお届けする。 Q:F1ドライバーになるには何が一番必要ですか? 「一番重要なのはやはり、どんなレースでもクルマに乗った後は、必ずメモを取ること。そのときの感触やすべてを書くことが重要だ。たとえばウエットだったりダンプだったり、その時々の状況で自分がどんなパフォーマンスを出せたのか、もしくは出せなかった理由だね」...
asimg_h01_2d638202b45c3ee-660x440.jpg
Nov
26
 11月26〜27日に三重県の鈴鹿サーキットで開催されるENEOS スーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankook 第7戦『SUZUKA S耐』。今季最終戦ということもあり、チャンピオン争いに焦点が集まるレースだが、一方で注目のニューマシンもデビューする。ST-2クラスに参戦するHonda R&D Challengeが投入する新型ホンダ・シビック・タイプR『Honda R&D Challenge FL5』だ。  Honda R&D Challengeは、本田技術研究所と本田技研工業の従業員有志で立ち上げられた自己啓発チームだ。モータースポーツに関心をもつ有志が集まり、“ヒトづくり、クルマづくり、モータースポーツの発展”へ貢献することを目指している。...
asimg_OGA12522_7f6381f6f4ccb80-660x440.jpg
Nov
26
 11月26日、三重県の鈴鹿サーキットでENEOSスーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankookの最終戦となる第7戦『SUZUKA S耐』の公式予選が行われ、ST-Xクラスの62号車HELM MOTORSPORTS GTR GT3(鳥羽豊/平木湧也/平木玲次)が総合ポールポジションを獲得した。  9クラス57台の順位、AドライバーとBドライバーによる合算タイム結果は以下のとおり。 ■2022スーパー耐久第7戦鈴鹿 予選正式結果 Pos. No. Class C.P Car A Driver B Driver A+B Time
1​
62​
ST-X​
1​
HELM MOTORSPORTS GTR GT3 鳥羽豊 平木湧也
4’04.353 2​
16​
ST-X​
...
asimg_OGA13245_4d6381f709595d1-660x440.jpg
Nov
26
 11月26日、三重県の鈴鹿サーキットでENEOSスーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankookの最終戦となる第7戦『SUZUKA S耐』の公式予選が行われ、ST-Xクラスの62号車HELM MOTORSPORTS GTR GT3(鳥羽豊/平木湧也/平木玲次)が総合ポールポジションを獲得した。  3月に鈴鹿サーキットで開幕した2022年のスーパー耐久は、富士スピードウェイ、スポーツランドSUGO、オートポリス、モビリティリゾートもてぎ、岡山国際サーキットと転戦し、ふたたび開幕戦の舞台である鈴鹿サーキットでの最終戦を迎えた。  予選日となった26日は雨も心配されたが、迎えた土曜日はくもり空ながら終始ドライコンディションとなり、スケジュールどおりの13時から公式予選が行われた。  FIA-GT3規定車両7台がエントリーしたST-XのAドライバー予選では、ランキング2位につけるHELM MOTORSPORTS GTRの鳥羽豊が速さを披露し、2分03秒161を記録してクラストップで予選を終える。2番手にはこちらも今季速さみせる16号車ポルシェセンター岡崎...