RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

KC5H8368-660x440.jpg
Jan
17
 2020年になり、全日本ロードレース選手権のみならず、国内のロードレースシーンで最大の話題となったのが伊藤真一が率いることになったKeihin Honda Dream SI Racingケーヒン・ホンダ・ドリーム・シンイチ・イトウ・レーシング)の体制発表だろう。  清成龍一と渡辺一馬を全日本JSB1000クラスに、作本輝介をST1000クラスに参戦させ、フルモデルチェンジされたホンダCBR1000RR-Rでシリーズチャンピオンを目指すと言うものだ。  伊藤とケーヒンと言うと、2006年にKEIHIN Kohara R.T.を小原斉チーフエンジニアと設立し、全日本JSB1000クラスで圧倒的な強さで2連覇を達成した印象が強い。伊藤が、フル参戦を続けた2010年までケーヒンはサポートし、2011年からは、それぞれ別の道を歩んできた。...
287e5c20-3953-11ea-9ef7-0d64cf5ad80d
Jan
17
Filed under: .,. A long-term supply deficit has led prices of the metal, used mainly in engine exhausts to...
cfac9730-3946-11ea-89ff-b49a1a017d98
Jan
17
Filed under: .,.,. Democratic presidential candidate Michael Bloomberg...
jrpa-660x440.jpg
Jan
17
 2014年からファンの皆さんに、よりスーパーGT、そしてモータースポーツに親しんでもらおうとニコニコ生放送でお届けしてきた『脇阪寿一の言いたい放題!』。2019年からは『脇阪寿一のSUPER言いたい放題』としてリニューアルしましたが、2020年第1回目の放送を1月19日(日)の19時(ふだんより1時間早いのでご注意を)からお届けします。  これまでモータースポーツに特化してさまざまなゲストをお招きしながらお届けしてきた『脇阪寿一の言いたい放題!』。2019年から『脇阪寿一のSUPER言いたい放題』と題してお届けしています。  2020年1回目、そして初めて休日からお届けする今回の放送は、『JRPA写真展会場から公開生配信!』というもの。いつものスタジオ(という名の編集部会議スペース)からではなく、1月15日からスタートした日本レース写真家協会報道写真展『COMPETITION』の会場からお届けします。  日本レース写真家協会(Japan Racing Photographers...
20200117DAK0014-A.S.O.-DPPI-F.Flamand-660x440.jpg
Jan
17
 2020年のダカールラリーは1月17日に競技最終日を迎え、ハラドからキディアを目指す447kmのステージ12はナッサー・アル-アティヤ(トヨタ・ハイラックス)がステージ優勝。総合ではステージ3でトップに立って以来ポジションを守っていたカルロス・サインツ(ミニ・ジョン・クーパー・ワークス・バギー)が6分21秒差をつけて、2010年、2018年に続く3度目のダカール総合優勝を手にした。フェルナンド・アロンソ(トヨタ・ハイラックス)はトップと4時間42分47秒差の総合13位でダカール初挑戦を終えている。  1月5日に開幕し、途中休息日を挟みながら全12ステージで争われてきた2020年のダカールラリー。競技最終日の17日(金)は競技区間のスペシャルが167km、移動区間のリエゾンが262kmという構成で争われた。当初スペシャル距離は374kmの予定だったが、コース近くで建設工事が行われる影響で167kmへと短縮された。...
c200117b_001Ha-660x440.jpg
Jan
17
 1月5~17日にサウジアラビアを舞台に12ステージ開催されたダカールラリー2020。二輪部門ではモンスター・エナジー・ホンダ・チームのリッキー・ブラベックが総合優勝し、ホンダにとって1989年以来となる31年ぶりのダカールラリー総合優勝を獲得した。  1979年から開催が始まり今年で42回目を迎えたダカールラリーは、砂漠や山岳地帯などを走破するレースだ。今年はサウジアラビアで開催され、13日間で全12ステージ戦い、総走行距離は7000km以上となる。  CRF450 RALLYを使用するモンスター・エナジー・ホンダ・チームからは、ケビン・ベナバイズ、リッキー・ブラベック、ホアン・バレダ、ホセ・イグナシオ・コルネホ、アーロン・メアの5名のワークスライダーが参戦した。  今回総合優勝したのは2016年にTeam HRCからダカールラリーに初参戦し、5度目の挑戦となったアメリカ人のブラベック。...
2021-kia-seltos-la-01.jpg
Jan
17
Filed under: .,.,.,. ...