RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

asimg_37_jrp_9064e3ff988be29-660x440.jpg
Aug
21
 序盤から大荒れの展開となった2023全日本スーパーフォーミュラ選手権第7戦もてぎ。8番グリッドからスタートした宮田莉朋(VANTELIN TEAM TOM’S)は、スタート時にアンチストール・システムが働いてしまい一時最後尾近くまで順位を下げたが、そこから驚異の追い上げで4位フィニッシュ。本人も“鬼門”と語っていたもてぎ大会で結果を残し、ランキング首位のまま鈴鹿での最終大会2連戦に向かう。 ■過去のことを後悔しながら走っていた  昨年は、もてぎで予選Q1落ちを経験した宮田。今年はパフォーマンスを改善してQ2進出を果たし、8番グリッドを手にした。しかし、スタートでアンチストール・システム(急激な回転数低下等を感知すると自動的にクラッチが切られ、エンジンストールを防ぐ)が作動してしまい、大きくポジションを落とした。...
ae5aa3658bf0d7dca10cfd0b74d78d81-660x440.jpg
Aug
21
 モータースポーツの「歴史」に焦点を当てる老舗レース雑誌『Racing on』と、モータースポーツの「今」を切り取るオートスポーツwebがコラボしてお届けするweb版『Racing on』では、記憶に残る数々の名レーシングカー、ドライバーなどを紹介していきます。今回のテーマは、グループA規定の全日本ツーリングカー選手権を戦った『トヨタ・カローラFX(AE82型)』です。 * * * * * *  その車両規定区分の名称から“グループA”という通称でも呼ばれる1985年に始まった“ハコ”の全日本選手権『全日本ツーリングカー選手権(JTC)』。このグループA時代のJTCにおいて、総合優勝争いに負けず劣らずの盛り上がりを最終年である1993年まで見せていたのが、最小排気量クラスにおけるトヨタ・カローラvsホンダ・シビックの戦いだった(シリーズ初年度のみカローラとシビックの属するクラスは最小排気量クラスではない)。...