RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

asimg_XPB_1235344_1200px_2164f858652e92b-660x441.jpg
Sep
20
 マクラーレンF1チームは、オスカー・ピアストリとの契約を2026年末まで延長したことを発表した。ピアストリは2023年を前にマクラーレンと複数年契約を結び、今年F1にデビューした。  オーストラリア出身22歳のピアストリは、2019年のフォーミュラルノー・ユーロカップ、2020年のFIA F3、2021年のFIA F2と、連続してタイトルを獲得した、輝かしい経歴の持ち主。アルピーヌ/ルノーのジュニアドライバーだったが、マクラーレンに引き抜かれて2023年にF1デビューした。今季ここまでで、42ポイントを獲得、イギリスでは現時点での自己最高位4位に入り、ベルギーのスプリントでは2位を獲得した。...
Sep
20
 2023年のスーパーGTも9月16〜17日の第6戦SUGOを終え、いよいよ残り2戦。チャンピオン争いも佳境に入り始めている。この状況も見逃せないところではあるが、早くもパドックでは2024年に向けたストーブリーグの動きも数多く聞かれ始めている。 ■GT500はGRスープラ勢、ミシュラン活動終了後の動きが焦点  2024年に向けた動きのうち、GT500クラスではまずキーポイントとなるのは6台のGRスープラ勢だろう。すでに既報のとおり、TGR TEAM ZENT CERUMOの立川祐路が引退を表明しており、まずひとつシートが空く。  そしてGRスープラ勢ではもうひとり、TGR TEAM au TOM’Sの宮田莉朋が2024年はヨーロッパで活動するという線が濃厚。すでにTGR WECチームの一員としてWEC世界耐久選手権に帯同しているほか、9月8〜10日の第6戦富士でも急遽の参戦が実現。表彰台を獲得するなど、そのポテンシャルをみせつけている。多くの関係者の言葉を聞く限り、2024年の宮田の軸足が国内ではないのは間違いないだろう。...
8c3ca0df3947c6c631d6ce124325bf0b-660x440.jpg
Sep
20
 9月20日、東京都新宿区歌舞伎町のシネシティ広場にてF1日本グランプリ公式プロモーションイベント『F1 Tokyo Festival』が開催。特設ステージに登壇したエステバン・オコン(BWTアルピーヌF1チーム)は、F1日本グランプリ仕様の特別ヘルメットが初公開した。  集まった大勢のファンの前に現れたオコンは、まず日本のファンへ向けて今週末の2023年F1第17戦日本グランプリへ向けた意気込みを語った。 「鈴鹿サーキットで行われる日本グランプリは、僕のシーズンのなかでもハイライトと言っていいレースなんだ」 「さらに言うと、僕は急ブレーキを踏むコースよりはスムーズに走るコースの方が得意だし好きなんだ。だから、鈴鹿のセクター1は特に大好きだ」...
PXL_20230314_203704536.jpg
Sep
20
Filed under: .,.,.,.,.,....
f37cfd3dbbbaa15e171fd180f33b228c-660x440.jpg
Sep
20
 9月20日(水)、今週末に鈴鹿サーキットで開催されるF1日本グランプリに先立ち、東京都新宿区歌舞伎町のZepp Shinjuku(TOKYO)で開催された『FORMULA 1 Honda & Red Bull Welcome Event in Tokyo』に、オラクル・レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレス、スクーデリア・アルファタウリのドライバーの角田祐毅とリアム・ローソンが登壇し、日本のファンへF1日本グランプリに向けた意気込みを語った。  今回行われた『FORMULA 1 Honda & Red Bull Welcome Event in Tokyo』は、モータースポーツの最高峰に位置する『F1』と日本の国技の『相撲』を掛け合わせたイベントとして開催され、F1ドライバー名に加え元大相撲力士であり俳優の澤田賢澄(四股名:千代の眞)と田代良徳(四股名:東桜山勝徳 )のふたりも登壇した。...
asimg_Ogier10GRE23cm146_e8650ab7b86c43b-660x440.jpg
Sep
20
 TOYOTA GAZOO Racingワールドラリーチーム(TGR-WRT)からWRC世界ラリー選手権に参戦しているセバスチャン・オジェは、今月7~10日に行われたアクロポリス・ラリーギリシャでの失望を拭い、現在は10月26~29日に予定されるシーズン第12戦セントラル・ヨーロピアン・ラリーを心待ちにしている。  8度のワールドチャンピオンに輝いたフランス人ドライバーは、9月上旬にギリシャで今季10戦にスポット参戦。デイ3でティエリー・ヌービル(ヒョンデi20 Nラリー1)と総合首位を争い、ヒョンデのエースが足回りのトラブルで戦列を離れた後にラリーリーダーとなった。しかし、同じ日の最後のステージで.。一日の最後にデイリタイアを喫し、残り4ステージで優勝のチャンスを失ってしまった。  総合の争いから脱落しているにもかかわらず、日曜日にギリシャで再スタートを切ったことについて、オジェは次のように語った。...
asimg_DSC08996_8c650a9c9c7a50b-660x440.jpg
Sep
20
 9月20日、東京都港区のアストンマーティン青山ハウスにて『Aston Martin Design Seminar』と題されたメディア向けイベントが開催され、F1世界選手権に参戦するアストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チームで現在チームアンバサダーを務めるペドロ・デ・ラ・ロサが参加。週末に行われる2023年F1第17戦日本GPについて語った。  1999年にF1デビューを飾ったデ・ラ・ロサは、2012年までアロウズ、ジャガー、マクラーレン、ザウバー、HRTで104戦に出場し、マクラーレン時代の2006年ハンガリーGPで2位表彰台を獲得している元F1ドライバーだ。さらにデ・ラ・ロサは、かつて全日本F3選手権と全日本GT選手権(JGTC)ではトムスで活躍しており、1997年にはフォーミュラ・ニッポンとJGTCでダブルチャンピオンを獲得したことで、日本のレースファンにも馴染みが深いドライバーだろう。...
1f3c6.png
Sep
20
 ついにレッドブルF1の連勝がストップ。2戦連続ポールポジションのフェラーリF1カルロス・サインツが昨年の英国GP以来となるキャリア2勝目を達成した。大きくシーズンの流れが変化するなか、いよいよ次の舞台は鈴鹿。シンガポールGPの週末と、すでに来日を果たし日本を満喫しているドライバーのSNSを紹介する。 ──────────────── フェラーリF1カルロス・サインツがついにレッドブルF1の連勝を止めた。
You never forget how to celebrate a win! [​IMG] ....​
asimg_M23_3542_fine_70650a833d328e5-660x440.jpg
Sep
20
 ポルシェLMDhファクトリー・ディレクターのウルス・クラトルによると、ポルシェ・ペンスキー・モータースポーツ(PPM)は、来季2024年のル・マン24時間レースでふたたび3台の『ポルシェ963』をグリッドに並べたいと考えている。  100周年を迎えた今年のル・マンで、同じく2023年にデビューしたLMDhマシンを3台体制で走らせたドイツのメーカーは、WEC世界耐久選手権とIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権を戦う各2台、都合4台のワークスカーを投入する可能性を否定している。  2024年のWEC/ル・マンには、今年16台がエントリーしたトップカテゴリーにアルピーヌ、BMW、ランボルギーニのLMDhカーが新たに加わり、WECハイパーカークラスに計20台を超えるエントリーが集まることになる。  ポルシェ・ペンスキーのマネージングディレクターであるジョナサン・ディウグイドは「4台が出場できるとは思っていないし、私たちにはIMSA GTPのプログラムを運営する義務がある」とSportscar365に語った。「私たちにはクルマがたくさんあるだけだ」...