ニッサン新型セレナ『AUTECH』発表。“ブルー”を基調にした専用内外装でスポーティさを強める

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Nov 27, 2022.

By Auto News on Nov 27, 2022 at 11:33 PM
  1. Auto News

    Auto News Moderator Staff Member

     日産モータースポーツ&カスタマイズは2022年11月28日、セレナのカスタムカー『AUTECH』ならびに『ステップタイプ』、福祉車両の『ライフケアビークル(LV)』シリーズ、車中泊仕様の『マルチベッド』のフルモデルチェンジを発表。ガソリン車を今冬から、e-POWER車を2023年春に、ニッサンの販売会社を通じて全国一斉発売すると発表した。

     今回の新型は、セレナ『AUTECH』として2代目となるモデル。エクステリアは、どの角度から見ても美しく輝くようにデザインした『AUTECH』ブランド車共通の表現であるドットパターンのフロントグリルや、ブルーに発光するシグネチャーLEDを採用し、煌びやかに上質感を演出している。

     また、低重心とワイドスタンスを印象付け、スポーティさを演出するメタル調フィニッシュの専用パーツを車体下部に装備したほか、シグネチャーLEDを囲むフィニッシャーもメタル調フィニッシュとすることで、低重心、安定感をより強調している。

     さらに、細部まで丁寧に作り込んだスポークフォルムにダーク金属調シルバーを組み合わせた専用アルミホイールを採用している。

     インテリアは、シート地に柔らかな手触りで体に馴染むレザレットを採用し、海面の波の動きをモチーフにした模様を施している。インストフィニッシャーには、紫檀の木目調パネルを採用。その色合いは、光を受けるとさりげなくブルーにひかるダークグレーとしている。インテリア全体をブラック基調でコーディネイトし、ステアリングやシート、ドアトリムなどに『AUTECH』を象徴するブルーステッチを施している。

     なお、e-POWER車にはセカンドシートに『キャプテンシート』を採用し、快適性を向上させている。ボディカラーは『AUTECH』専用色のカスピアンブルーや専用2トーン3種類を含めた全7色をラインアップしている。新型セレナ『AUTECH』の車両価格は373万3400円〜415万300円。

     新型セレナをベースにした福祉車両も用意される。ラインアップはバックドアから車いすのまま車内に乗り込める『チェアキャブ』、電動でシートを回転、昇降が可能な『スライドアップシート』、病院などの送迎車として利用できるタイプなど。

     新型セレナ『マルチベッド』は3列目シートを取り去った2列シート仕様とし、収納式のベッドシステムを備える。ベース車ではオプションの防水シートを標準装備。ベッドマットにはシートと同じ防水性のある素材を採用する。
    .
    ニッサン新型セレナ『AUTECH』
    .
    ニッサン新型セレナ『AUTECH』
    .
    ニッサン新型セレナ『AUTECH』
    .
    ニッサン新型セレナ『AUTECH』

    .
     

Comments

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Nov 27, 2022.

Share This Page