【動画】「2020年の目標は表彰台」F1復帰のオコンがルノーでシート合わせ

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Jan 13, 2020.

By Auto News on Jan 13, 2020 at 5:03 PM
  1. Auto News

    Auto News Moderator Staff Member

     ルノーF1チームに新たに加わったエステバン・オコンが、チームのファクトリーを訪れ、2020年マシン用のシート合わせを行った。

     オコンは2016年ベルギーGPでマノーからF1にデビュー、2017年以降はフォース・インディア/レーシングポイントで走り、高い評価を得たものの、2019年にレースシートを失った。1年間レースから離れ、彼をサポートするメルセデスでリザーブドライバーを務めたオコンだが、2020年にはルノーからF1に復帰することが決まった。

     ルノーは、オコンがファクトリーを訪れ、シート合わせを行う様子を収めた動画を公開した。

     オコンは身長が約185センチと、現役F1ドライバーのなかで最も長身のひとり。シートをできる限り快適な状態にすることはドライバーにとって非常に重要であり、オコンが慎重にフィードバックを行う様子が動画に収録されている。

     F1に復帰する2020年、オコンは表彰台を目指して戦いたいと考えている。
    「個人的な目標は、シーズンのなかで表彰台に上ることだ」とオコンは2019年末にコメントしている。
    「それができれば、チームが大きく前進したといえるだろう。マシンを向上させるために作業に取り組んでいき、その過程で、実際の目標を定めていく」

     ルノーはまだ2020年型マシンの発表日を明らかにしていない。


    So what is it really like when a driver joins Renault F1 Team? ., take us through it! Step 1… Getting fitted. ??. .

    — Renault F1 Team (@RenaultF1Team) .

    .
     

Comments

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Jan 13, 2020.

Share This Page