ルクレール「ミスをした自分にがっかり。ベッテルに勝つチャンスはあった」:フェラーリ F1オーストラリアGP土曜

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Mar 16, 2019.

By Auto News on Mar 16, 2019 at 10:13 AM
  1. Auto News

    Auto News Moderator Staff Member

     2019年F1オーストラリアGPの土曜予選で、フェラーリのシャルル・ルクレールは5番手だった。

    ■スクーデリア・フェラーリ
    シャルル・ルクレール 予選=5番手
     この予選結果に満足だとは言えない。Q1はうまくいき、Q2でさらにいい走りをしたのに、Q3では2回目の走行のセクター1でいくつもミスを犯し、タイムを縮めることができなかったんだ。このことを教訓にする。今はレースに向けてできる限りの準備をするよ。

     ここは普通のコースではなく、伝統的なコースとは異なる序列になりやすい。それでも、ライバルたちとの差がこれほど大きいとは予想していなかった。

     僕らのマシンに関してはまだ作業をする余地があると思っている。レースは明日で、かなり長い戦いになるので、表彰台を諦めてはいない。絶対に完璧なスタートを切らなければ。ここでのオーバーテイクは、まったく簡単なものではないからね。

    (Sky Sports F1に語り)自分にがっかりだ。Q3でちゃんと仕事をしなかった。去年このコースで苦労したけれど、今年は大丈夫だと思っていた。トップ3に入るチャンスは絶対にあったと思っているから、がっかりだ。トップ2に入るのは無理だったと思うけどね。

    .
     

Comments

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Mar 16, 2019.

Share This Page