ガスリー「パワーロスの原因はすでに判明。パッケージにはとても満足している」:レッドブル・ホンダ F1オーストラリアGP金曜

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Mar 15, 2019.

By Auto News on Mar 15, 2019 at 3:53 AM
  1. Auto News

    Auto News Moderator Staff Member

     2019年F1オーストラリアGPの金曜、レッドブル・ホンダのピエール・ガスリーはフリー走行1=8番手/2=4番手だった。

     FP2のセッション残り約30分となった時、ガスリーは「問題発生、パワーがない」と無線で報告してピットに戻った。しかしホンダが調査した結果、パワーユニットに小さな問題があったものの、土日への影響はないということだ。

    ■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
    ピエール・ガスリー フリー走行1=8番手/2=4番手
     シーズン最初のフリープラクティスを迎えてコースに出た瞬間はとてもうれしかった。アストンマーティン・レッドブル・レーシングとの初めての金曜日は僕にとって特別な一日だったんだ。

     ポジティブな初日だったよ。たくさんの項目をテストしたし、マシンの感触は1周ごとによくなっていった。まだやるべき仕事はあるけれど、パッケージにはとても満足している。

     特に予想をすることなく、今日という日に臨んだ。テストで走っただけでは、他のマシンのペースについて明確に知ることはできないからね。
    .
    2019年F1第1戦オーストラリアGP金曜フリー走行 ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)

     FP2に向けていい方向性を見いだせたおかげで、FP1よりもマシンの感触がよくなった。明日何ができるか楽しみにしていよう。

     エンジンについては、(FP2での)最後のラップでパワーが少し低下したけれど、チェックした結果、センサーの小さな問題であることが分かった。

    .
     

Comments

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Mar 15, 2019.

Share This Page