BTCC:王者コリン・ターキントンがWSRとの契約を延長。2019年カラーも続々公開

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Jan 11, 2019.

By Auto News on Jan 11, 2019 at 3:14 PM
  1. Auto News

    Auto News Moderator Staff Member

     2018年のBTCCイギリス・ツーリングカー選手権で自身3度目のドライバーズチャンピオンを獲得したコリン・ターキントンが、ウエスト・サリー・レーシング(WSR)との契約延長を発表し引き続きチームに残留。2019年もBMW125i Mスポーツでタイトル防衛に挑むことが決まるとともに、1月11日にイギリス・バーミンガムで開幕したASI(オートスポーツ・インターナショナルショー)では複数チームが新体制とマシンの新カラーリングを公開した。

     2009年、2014年に続いての王者獲得を果たしたターキントンは、その2回ともに翌シーズンは他陣営に移籍を強いられた経緯もあり、これがチームとともに王座防衛に挑む初めての機会となる。

     このオフシーズンには、以前のBTCCチャンピオンであるゴードン・シェドンのように「WTCR世界ツーリングカー・カップへスイッチするのでは?」と囁かれていたことも併せて、36歳の北アイルランド出身ドライバーは「4度目のタイトルを渇望しているし、BTCCの歴史に名を刻みたい」と、その噂を一蹴して100%シリーズにコミットする決意を述べた。

    「2018年のタイトル獲得は僕のキャリアの中でも間違いなくベストに挙げられる出来事だった。3度目のチャンピオンは格別で、さらにこの興奮と栄光を味わいたいという意欲が湧いてきた。その最大の機会を与えてくれるのは、このWSRとチームBMWに他ならないんだ」とターキントン。

    「僕自身は2019年に向けて『どうしたらより改善できるか、もっと速いドライバーになれるか』を自問する必要がある。BMWのファクトリーサポートに感謝しているし、この(WSRの)シートは世界のツーリングカーシーンでも最高峰のひとつだと断言できる」

    「WSRはBTCCにおけるベンチマークであり、我々はチームBMWとして一緒に歴史を作りたいと思っている。この場所は僕にとって最も幸福な環境で、信頼できる人々とともに働くことは最高の栄誉であり、それこそが僕のパフォーマンスを最大限に引き出す鍵だと思う」
    .
    2018年シーズンに自身3度目の王者となったコリン・ターキントンは残留でタイトル防衛へ

    .
    コブラ・エキゾーストが支援するAmDのホンダ・シビック・タイプRは先に公開されたイラストイメージどおりのカラースキームに

    .
    AmDでアウディをドライブしていたオリー・ジャクソン(右)はモーターベースに移籍

     これによりディック・ベネット率いるWSRは、過去10年間で10のタイトルを獲得したチームの歴史において初めて“カーナンバー1”のマシンを走らせることになった。

    「コリンが我々と一緒にチャンピオンの称号を守る決断を下したことをうれしく思う。そしてBMWが我々とのプログラムを引き続き支持してくれることも誇りに感じている。10のタイトルはすべてBMWで獲得したもので、彼らの継続的な支持を得ることは我々チームが仕事を成し遂げるという、その信念を反映したものだと言える」

     ターキントン残留により、WSRは長期契約を結んでいる2013年王者のアンドリュー・ジョーダンと、先の12月に移籍を発表したシリーズ2年目の新鋭、トム・オリファントとの3台体制でシリーズを戦うことになった。

     また1月11日にイギリス・バーミンガムのNEC(ナショナル・エキシビジョン・センター)で開幕した2019年のASI(オートスポーツ・インターナショナルショー)では複数のチームが2019年マシンを出展し、新カラーリングとチーム体制をアナウンス。

     FK2型ホンダ・シビック・タイプRとアウディS3セダンの4台体制を敷いて注目を集めるAmDは、モーターベース・パフォーマンスからの移籍を発表したサム・トルドフとともにシビックRの新カラーリングをアンベイルするとともに、トレードプライスカーズ・レーシングのチーム名でエントリーするアウディS3もお披露目した。

     一方、トルドフが離脱したモーターベースにはAmDからスワップする形でオリー・ジャクソンの加入が発表され、トム・チルトンとともに2018年から投入されているフォード・フォーカスRSのステアリングを握ることが決まった。

     その他、ボクスホールのファクトリープログラムを担うパワーマックス・レーシングもアストラBTCCの新カラーリングを公開。ワークス3年目を戦うドライバーは追って発表される見込みとなっているほか、WSRに移籍したオリファントの代替ドライバーとしてルーキーのダン・ロウボトムの起用をアナウンスしたシシリー・モータースポーツも、新カラーリングのメルセデス・ベンツAクラスを会場に持ち込んでいる。
    .
    AmDの運営するトレードプライスカーズのアウディS3は、イラストのパープルではなく爽やかなイメージに

    .
    ボクスホール・アストラBTCCはベースカラーとなるホワイトの面積を拡大した

    .
    WSRに移籍したオリファントの代替ドライバーとしてルーキーのダン・ロウボトムの起用をアナウンスしたシシリー・モータースポーツ

    .
     

Comments

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Jan 11, 2019.

Share This Page